中池見の哺乳類

中池見の哺乳類

いよいよここまで来た、ミツガシワがピンチ!です。

雪のなかった昨年に比べれば、少し遅めではありますが、 うっすら、ふわっと、湿地に緑のベールがかかってきました。 日当たりの良い場所では、気の早いサワオグルマが咲いています。 これくらいの時期、何より楽しみなのは、氷河期の生き残りの...
中池見の哺乳類

姿はなくとも、元気に頑張ってるのはわかります、カヤネズミ調査終了。

秋のカヤネズミ調査が終わり、今年もたくさんのカヤネズミの巣に出会って、ホッとしているところです。カヤネズミは、日本で一番小さいネズミで、草地でしか生きられない動物です。「湿地」もそうですが、「草地」も、現代の人間活動から見ると、役に立たない...
中池見の哺乳類

夜のセンター前のイノシシ

すでにお知らせしているように、センター前は、イノシシの掘り返しで見るも無残に荒らされています。8月下旬から、ほぼ毎日夜間の見回りをし、イノシシに遭遇すること7割以上、親に吠えられることも3回ありました。イノシシは深山から降りてくる親子と蛇谷...
中池見の哺乳類

これだけのいいお天気、ヒトもイタチも浮かれがち(笑)

全国的に快晴の今日です。中池見でも雲一つない青空にすぐにでも外に出たいところ、しかし、ツルッツルの路面。放射冷却でめっちゃ寒い朝です。ぼちぼちアカガエルの声でも聞こえんかしらと、午後、江尻に向けて出かけました。歩くには、いちいちずぼずぼとは...
中池見の哺乳類

ミニ田んぼのイネに、カヤネズミの巣を発見。

センター前のミニ田んぼの中の植物を調査していたら、カヤネズミの巣がありました。あらら~、こんなところに来てたのね~。まだまだ緑の残る新しい巣です。ネズミというと、悪さをするイメージがあるかもしれませんが、カヤネズミは、草原の中でだけ暮らし、...
中池見の哺乳類

ウリ坊よりちょっと大きな、少年イノシシ現る!

雪が消えて、土が見えたら、猛烈に腹減って腹減って・・・って感じなんでしょうか。センター近くの木道下に、ウリ坊よりももうちょっと大き目のイノシシが現れ、わき目もふらず、掘りまくっています。(画像大きくなります)イノシシが掘ったあとのおこぼれ狙...
中池見の哺乳類

エサを求めて?サル、現る!

センターから何気なく外を見ていたら、 あ、サルだ~~ スタッフNさんが発見。 そういえば、さっき来られていたお客さんが、 天筒山でサルに会ったから、 携帯で写真を撮ろうとしたけど、逃げないんだよって言ってたそう。 各地でサルの集団による被害...
中池見の哺乳類

カヤネズミは子育てチュウ、巣をみつけてもそっとしておいてね。

湿地の草原の中、よく見ると草のかたまりが見えます。(画像大きくなります)ただ、草がごそっと集まっているだけでなく、よく見ると・・・草が細かく裂かれて編んだ手毬のような形です。鳥の巣?と思われるかもしれませんが、実は、これはカヤネズミの巣。カ...
タイトルとURLをコピーしました