活動・イベント

寒い!けど楽しかった!ザリガニバスターとジュニアレンジャー

17日の日曜日は、午前中は定例のザリガニバスターズ、午後からはジュニアレンジャーの活動日でした。

 

まずは、ザリガニバスターズ。

毎回来てくれている手練れの親子さんが、今回も来てくれました。

本当に心強い!

 

今日のターゲットの場所まで、冬の中池見をあっち見こっち見しながら歩きました。

しっかり積もっている場所と雪のない場所、日当たりだけでなく水の動きにもよります。

 

蛇谷の奥の小さなため池が今日のターゲット。

希少な生き物が激減していて、その原因としてザリガニの増加があるのではないかと思っています。

案の定、30分ほどで47匹の稚ザリがとれました。

 

せっかくなのでと、周辺を歩いて生き物観察。

クモがいる!と見つけてくれたのは、藤野君によるとアズマキシダクモ、だそうです。

それにしても、周囲の風景に良く馴染んでいて、私は場所を教えてもらってもなかなか見つけられなかったのですが、良く見つけてくれましたね~

 

駐車場までの帰り道で、ジョウビタキが写真を撮らせてくれました(笑)

 

午後は、中池見ジュニアレンジャーの活動です。前回に引き続き、壁新聞づくりと3月に予定している報告会の相談をする予定ですが、せっかくなので、雪がある中池見を少し歩きました。

午前中のザリバスの帰りに見つけた動物の足跡をご案内。

テンの足跡、カワイイですね~(笑)

 

壁新聞のために、それぞれが書いてきてくれた絵や文を見ながら、報告会での発表の相談もしました。

 

ジュニアレンジャー

どれも力作ぞろいです。

どんな壁新聞、そして発表になるか、今から楽しみですね~~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました