中池見の風景

どうぞ、良いお年を・・・支えてくださった皆さまに、そして2020年に感謝しつつ。

まもなく終わる2020年。

本当に本当にいろんなことがありましたけれど、

めぐる季節、変わらない風景を見ることで、どれほど心穏やかになったことか、

だから、この場所を守り続けたいのだと、深く心に刻んだ年でもありました。

2021年に向けて作った中池見カレンダーからの画像で今年を振り返りつつ、

2020年最後の記事にしたいと思います。

 

(1月~2月)

2020年2月の数少ない雪景色。

2019~2020と雪のない冬を過ごす中で、この雪を見て心底ホッとしました。

 

(3月~4月)

水路沿いのアゼスゲ 満開・・・といってもよいのでしょうか(笑)

 

(5月~6月)

クワの実

黒くなったら食べごろだけど、そうなる前になくなってることが多いです。

競争率が高い・・・(苦笑)

 

(7月~8月)

ミニ田んぼサポーターのみなさんの稲架かけ

コロナ禍で田植えはできなかったけれど、その後お世話してくださって今年も無事に田んぼができました。

本当に感謝です。。。

 

(9月~10月)

稲刈りと生き物調査をしてくださった、咸新小学校5年生の皆さん

今年で閉校される咸新小学校、最後の稲刈りと生き物調査でした。

新しい学校になっても、中池見に遊びにきてくださいね!

 

(11月~12月)

天筒山から中池見に降りてくる道です。

中池見にほぼ毎日ウォーキングに来られる常連さんたちが、外来種も抜き、道をきれいにしてくださってます。

本当にありがたいことですね。

 

(表紙)

緊急事態宣言が出される中、いつもと同じように、

中池見には美しい新緑とサワオグルマの花は咲いていました。

2021年の春も、この変わらない風景で、私たちを迎えてほしいと切に願います。

皆さまの応援、本当にありがとうございました。

どうぞ健やかに、心穏やかに新しい年をお迎えください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました