お知らせ

中池見の生き物探し~カメの巻~と~トンボの巻~

中池見の生き物探し【カメの巻】と【トンボの巻】、参加者募集のお知らせです。

 

まずは9月27日(日)10時より開催する、カメの巻。

中池見湿地には、在来種のニホンイシガメと外来種のクサガメ、それからこのニホンイシガメとクサガメの交雑種もいます。

今回は、事前に仕掛けておいたカメ罠をみんなで引き揚げて、どのカメがどれくらいいるのかを調べます。捕れたクサガメや交雑種のカメは、これ以上イシガメと交雑しないように、ビジターセンター前のカメハウスに隔離します。

講師は、毎回中池見のカメ調査をしてくださっている和亀保護の会の西堀智子さん。

カメハウスカメハウス

カメハウスの様子。今や子どもたちのアイドルでもあり、おとなもこのカメたちに癒されてます~

 

続いて10月17日(土)13時より開催するトンボの巻。

中池見湿地では、春から秋にかけて様々なトンボが見られます。

実は、今年1種増えて、これまでに確認されたトンボの種数は73種となりました。

これは国内でも屈指の数。トンボの種類の多さは、水辺環境の多様さを示しています。

そして今回は、その中でも秋に見られるトンボをみんなで調べます。

講師は、長年中池見のトンボの調査をされている和田茂樹さん。

 

なお、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、両講師ともリモートによる解説をお願いしています。

 

**********************************************************

令和2年度文部科学省委託事業「新しい生活様式での青少年活動の再開」
福井っ子自然体験推進事業

 

中池見の生き物探し

【カメの巻】    9/27(日) 10:00~12:30 (定員に達しましたので受付を終了しました)

【トンボの巻】 10/17(土) 13:00~15:30 (定員に達しましたので受付を終了しました)

 

■会 場

中池見人と自然のふれあいの里 (敦賀市樫曲79号奥堀切)

 

■定 員
各回ごとに 小・中学生10名(要申込/先着順)
*小学生以下のお子さんは保護者同伴で

■参加費
無料

■服 装
汚れても気にならない服装、長袖長ズボンで。

■持ち物
帽子、長靴、雨具、飲み物、タオル
*トンボの巻で使う捕虫網はこちらで準備しますが、使い慣れたものをお持ちの方はご持参ください。

 

◇お申込み方法◇
以下の項目について、メールにご記入の上、

下記、NPO法人中池見ねっと宛にお送りください。
info@nakaikeminet.raindrop.jp

① 希望する回のタイトル(カメの巻かトンボの巻)

② 参加者のお名前と年齢

③ 保護者のお名前

④ 住所
⑤ メールアドレス
⑥ 電話番号

 

主催:公益社団法人 日本キャンプ協会
主管:NPO法人中池見ねっと

 

 

中池見の生き物探しチラシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました