中池見ジュニアレンジャー

中池見ジュニアレンジャー、生き物避難所の様子はいかに?

8月10日に行った、第2回中池見ジュニアレンジャーの活動報告です。

 

素晴らしい青空ですが、とにかく熱中症に注意。

フィールドの避難所一号地は、センターからは結構離れた場所なので、

移動するだけでも汗だくです。

歩いているときは、マスクもはずして暑さ対策です。

 

フィールドにつくや、すぐに藤野くんがシマヘビを見つけました。

触ってみる?

すべすべや~

 

挨拶のあと、さっそく生き物調査。

水の中調べたり、飛んでるトンボを捕まえたり、忙しいレンジャーたち。

捕った生き物は、センターに持って帰って調べることに。

 

 

帰り道のクモクモ仙人の泉で、

ひゃ~~!つめた~~い!

生き返りますね~

それぞれの捕ってきた生き物を図鑑で調べて記録します。

短い時間でもけっこう種類多いよね~

 

みんなに特に見てほしい生き物は、拡大してみてもらいました。

なんと、今回の避難所に一番来てほしいと思っていたシマゲンゴロウ。

1匹だけだけど、見つかりました!

ホトケドジョウも初確認だったし、今回収穫多かったね~!

次回も何が見つけられるか楽しみ!

どうぞ、また元気に参加してくださいね。

 

※この活動は、パブリックリソース財団とキヤノンマーケティングジャパンによる

「未来につなぐふるさと基金」のご支援をいただいています。

未来につなぐふるさとプロジェクトについてはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました