中池見の虫

ナカイケミヒメテントウ再び・・・!

一昨年の発見以来、全く影もなかったナカイケミヒメテントウが

なんと2/19に見つかりました!

 

この模様、小ささ!これぞナカイケミヒメテントウ

体長は2㎜程度です。

ナカイケミヒメテントウは中池見で1996年、世界で最初に見つかったとても珍しいテントウムシです。

その後、各地でぽつぽつと見つかってはいるようですが、それでも数が少なく珍しいという話です。

 

 

脚の付け根のカーブしている溝が途切れないというのが特徴らしいです。

途切れていないように見えますね!

 

 

前回は逃げられてしまったことを教訓に今回は入れ物を二重にして厳重に管理して展示しております。

中池見の名を冠した生き物。よろしければ一目見に来てください。

今回は逃がしません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました