活動・イベント

やさしい時間が流れるクリスマスフォトライブ

12月8日の日曜日、第11回中池見フォトコンテストの表彰式と合わせて、

クリスマスフォトライブin中池見を開催しました。

 

まずは、表彰式から。

今年から中池見ねっと主催となったことを受けて、表彰状の授与は坂口代表理事からです。

最優秀賞を受賞された藤村さんに表彰状と賞品の中池見でとれたお米三升分が手渡されました。

続いて優秀賞の永友さん、お子さんたちといっしょに前へ。

ちなみに、お子さんたちはザリガニとり選手権のチャンピオンチームメンバーでしたから、

今年中池見で親子で2度めの栄誉ですね~

 

表彰のあとは、名物コーナーとなっている講評タイム(笑)

今年も審査員のお二人からの丁寧で厳しくも愛ある講評に加えて、受賞者からの撮影裏話などを伺うことができ、とても勉強になりました。

 

表彰式のあとは、フォトライブ。

最初に、ホルンアンサンブルのClub in Fの皆さんの演奏です。

ちょっと見えづらいですが、みなさん、サンタやトナカイの被り物姿。

背景とあいまって、アルプホルンの音色も本当に素敵です~

 

続いては、オカリナ奏者のPaludeさんと、今回は鯖江から代田雅揮さんによる、デュオでの演奏です。

全国大会で銀賞をとられたデュオとのことで、本当に美しい音色が響き、もううっとり。。。

初冬の中池見の景色、そしてホルンとオカリナのやさしい音色にひたった一日でした。

 

なお、現在センターの中ではすべての応募作品を展示しています。

 

現在、市議会で中池見の冬期閉館やスロープカー廃止の議論がされていることもあり、

一般の方からも、冬もやってるの?スロープカーは使えるの?とのお問い合わせがあります。

今年度中はスロープカーも使えますし、センターでもゆっくりくつろいでいただけますので、

どうぞ、ぜひお気軽にセンターにお越しいただければと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました