お知らせ

ザリガニ料理にチャレンジしませんか?もちろんその前にザリガニとらな!です(笑)

毎月第3日曜日の午前に行っているザリガニバスターズですが、

とったザリガニは、施設で飼育している生き物たちの餌として活用しています。

ザリバスキッズたちの中では、ザリガニとりの後のエサやりを楽しみにしている子たちも多いくらいです。

でも、これから寒くなってくると、ザリガニを食べてくれてたカメやナマズたちも冬眠したり、餌をあまり食べなくなってきます。

ということで(?)、ザリガニを料理して食べてみる体験プログラムを企画してみました。

 

↓試しに食べてる様子。"ウマいやん!”(昨年のものです)

 

ちょっと待って!寒くなったらザリガニおらんようになるやろ?と思われた皆さま、

確かに、目の前には現れにくくなりますが、だからといって消えてなくなったわけではないので、ちゃんといるところにはいるのです。

ただし、大きいザリガニは泥の中にもぐってしまって簡単にはとれません。狙うのはもっぱら、サイズの小さいザリガニです。

小さいザリガニはそれほど殻も硬くないので、殻ごと食べることができて、これがまた香ばしいのです。

湿地を守るため!(笑)ザリガニとって、食べてみませんか?

 

↓ハーブとガーリックのオリーブオイル炒め(殻ごと美味しい)

 

体験プログラムの中ではザリガニ料理だけでなく、湿地のご案内、生き物観察、リースづくりなど、その時期、コンディションに沿ったメニューも用意しています。

 

● 日程/10/20(日)、11/17(日)、12/15(日)、2020年1/19(日)、2/16(日)、3/15(日)10:00~15:00

● 料金/中学生以上1,800円、小学生1,500円、6歳以下無料(税抜、当日現金支払、保険料込)

● 参加条件/小学生以下は保護者同伴 ● 持ち物/汚れてもいい服装もしくは着替え、長靴、帽子、雨具、軍手、飲み物

● 最少催行人数/1人(定員10人)

● 要申込(前日の17:00まで)

● 集合場所/中池見 人と自然のふれあいの里ビジターセンター(敦賀市樫曲79奥堀切)

● 荒天時は中止となることがあります。中止の場合は前日の2 0:0 0までに電話・メールでお知らせします。 

● 連絡先/☎0 9 0 – 8 2 6 9 – 9 8 0 1( 9:0 0~1 7:0 0 祝日以外の月曜・祝日の翌日を除く)

Mail:info@nakaikeminet.raindrop.jp

 

なお、この体験プログラムは、JR西日本発行の福井旅の体験手帖「ふくのね」に掲載いただいています。

「ふくのね」のFacebookページはこちらです。

県内でこの秋から冬に体験できる様々なプログラムが紹介されています。

ぜひ、手にとってご覧いただければと思います。

ふくのね冊子

コメント

タイトルとURLをコピーしました