中池見の植物

サワオグルマが咲きだしましたよ。

暖かくなったと思ったらまた寒くなり、また暖かくなったらまた寒くなり…

ここのところの天気はまさに三寒四温といった感じです。

 

今日は風も強く冬に逆戻りしたかのような天気でしたが、季節は確実に進んでいるようです。

 

三角の田んぼでサワオグルマが咲き始めました。

まだまだ花は小さく、背も低いです。

 

花をよーく見てみると…花の中には小さなつぶつぶが…

実はこれ、ひとつひとつが花なんです。

キク科の花の多くは、頭状花序(とうじょうかじょ)といって小さな筒状花(とうじょうか)と、

花びらのように見える舌状花(ぜつじょうか)という2種類の花の集まりでできているのです。

キク科の植物であるヒマワリやマーガレットを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません

 

このサワオグルマは舌状花は開いているけど、筒状花はまだ開いていない状態。

半開、5分咲きといった感じです。

 

こっちのサワオグルマはどうかな?

 

どんどん近づいてみてみると…

 

右下に注目。筒状花も咲いてます!

左端や中央下の半開の筒状花をよく見ると、ひとつひとつの筒状花は

ツツジやキキョウのように先が5裂しているのがわかります。

こうしてみると、まるでお花畑のようですね。

 

サワオグルマの芽もたくさん伸びてきましたが、まだまだ葉っぱばかり。

花が咲きそろうのはまだひと月ほど先になりそうです。

 

もうしばらくは寒さが続きそうな空模様。

サワオグルマのお花畑を思い浮かべながら

ミクロなお花畑でお花見、なんていかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました