活動・イベント

宝物入れ作ったよ! レザークラフト ワークショップ

トロけそうな暑さが続いてますね~

暑いというより、「熱い」です。。。

 

7/21(土)夏休み初日のイベントは、レザークラフトのワークショップです!

講師の奥井彰さんは、地元藤ヶ丘在住の鞄職人さん。

中池見湿地の大ファンで 湿地保全活用協議会のメンバーでもあります。

 

色とりどりの革の中から、好きなものを選び、丸く切り抜いていきます。

一口に革と言っても、質感、色、硬さも様々。

どれを選ぶかで、出来上がりも違うそうです。

 

色とりどり

 

ポンチで穴を開けていきます。

まずは、先生と一緒に…ケガしないように慎重に!

一緒に

 

慣れたら…ほら! 一人で出来るよ~(^O^)

一人で

 

中には、オリジナリティ溢れる作品も。

切り込みが入り、舌が出て見えるように工夫がされています。

̯舌つき

 

こちらは円では無く、2カ所に耳をつけ切り出したタイプ。

手芸用の目玉を貼ると、カエルさん!!(≧▽≦) 

カエル

 

開けた穴に、革紐を通していきます。

真ん中に見える黄色い小さい丸は、底の部分になります。

ひも通し

 

出来上がった作品たちデス♡

ポシェット型のものや〇ッキー耳型、紐に付けたビーズの留め方に至るまで、一つとして同じものはありません。

創意工夫を凝らした宝物入れが完成しました~

さぁ、何を入れようかな???

(猛暑のため、宝探しに外へ出るのは中止しました)

作品

 

思い思いに仕上げた作品を手に、奥井彰さんを囲んで、記念撮影

これで夏休みの宿題の工作もバッチリ!

奥井さん 暑い中ありがとうございました(^O^)

集合写真

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました