活動・イベント

行政マンツアーで江掘りを体験していただきました~

今日は、敦賀市の職員1年目の皆さんを対象として、

行政マンツアーを行いました。

 

敦賀市の大切な場所、

国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されている中池見湿地について、

やはり、市の職員の皆さまにはちゃんと理解していただきたいということで、

始まったツアーです。

 

センターでの概要説明の後、まずはわくわく山に登って、

湿地の広さを実感していただきました。

そして、笹鼻の池、三つ又、研究田、江尻と周りながら解説、

最後は堀切口の広場へ。

 

堀切口の広場では、作業スタッフが準備をして待っています。

なんの準備かといえば・・・

行政マンツアーで江掘り体験行政マンツアーで江掘り体験

この広場の裏手にある水路で、江掘りを体験していただこうというもの。

説明を聞いた後、道具をもって水路全体に散らばり、さっそく作業開始。

2~3人で組んで、道具で草の根をおこす人、草を引っ張る人と、

各自分担しながら抜いていきます。

 

行政マンツアーで江掘り体験行政マンツアー江掘り体験

水路の多くはミクリやナガエミクリ。

どちらも準絶滅危惧種になっている植物ですが、

毎年この作業をして抜いていてもこうして出てくる、本来強い草なのです。

 

行政マンツアーで江掘り体験行政マンツアーで江掘り体験

行政マンツアーで江掘り体験行政マンツアーで江掘り体験

おっかなびっくりだった皆さんも、

慣れてきた頃には作業も終わりという(笑)、

正味30分ほどでしたが、40mほどの水路をきれいにしていただきました。

 

新人職員の皆さん

きれいにした水路でパチリ!皆さんいいお顔でありがとうございます!

そして、今日は本当にご苦労様でした!

そして、一行政マンとして、一市民としてでも、

今回のツアーでどんなことを感じられたか、皆さんのご感想やご意見を伺うのが楽しみです。

 

それにしても、午前中には久々のどしゃぶりが降って、

一時はどうなることやらと思いましたが、

外に出てからは、ほとんど雨にあたらず、

むしろ気温が下がって作業をするには助かったと思います。

今回、せっかく体験していただいた江掘りですので、

6月3日に行う、中江の江掘りにもご協力いただければありがたいです(笑)

スタッフ一同、お待ちしておりま~~す!(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました