中池見の風景

中池見はすごい霧に覆われていました。

2017/02/17(金)

 

こんにちは!浅利です。

 

霧

 

今日は中池見では霧?が発生していました。

 

霧(きり)と靄(もや)の違いがあまりわからなかったので?をつけさせていただきましたが、調べてみるとどうやら、気象用語では、視程1km未満の状態を霧、視程1km以上10km未満の状態を靄と呼ぶみたいです。

 

他にも霞(かすみ)という言葉もありますが、これは空気中の水滴やその他の粒子によって視界が悪い状態のことを言うみたいで、気象用語ではないみたいです。

 

また、俳句などの季語としては春に出るものを霞、秋に出るものは霧となるようです。

 

面白いですね。

 

 

ところで話は変わりますが、明後日は第三日曜日という事で、ザリガニバスターズの日です。

チラシ

 

真冬でもザリガニはいます!他にも水生昆虫やヨコエビなどが見られると思います。

是非来てくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました