活動・イベント自然観察会

個性色々、おまけも色々で『地味なりに』楽しい観察会でした(笑)

危ぶまれた天気も、皆さんの日ごろの行いの良さが出て(笑)

午前中はもってくれた今日の観察会です。

 

今回のテーマは、おもしろ冬芽を探しに行こう、ってことで、

さっそく外へ。

手にはルーペを持って、枝先の冬芽を観察。。。

観察会参加者

これから葉や花になる芽を、寒さや虫から守るために、

それぞれ工夫して独特のフォルムになった冬芽、

そして、葉の落ちた痕には、水や栄養を届けていたパイプの断面が、

時に人の目や口に見えて、なんだか表情豊かに見える、

今回は、その冬芽や葉痕をスケッチし、

そのスケッチにお題をつけていただきました。

ってことで、とても熱心に観察してくださっています。

 

クサギの冬芽不明の冬芽

クサギの冬芽(左)は本当に楽しいですね。同じ枝についているものでも、

よく見ると表情が違って見えたりして、妄想が膨らみます(笑)

右の冬芽は、あれかな?これかな?と言いながら、

結局何だかわからなかったのですが、

私のつけたお題は「ロブスター」どうでしょう?(笑)

 

観察会参加者

 

ムラサキシキブの冬芽クロモジの冬芽

ムラサキシキブ(左) クロモジ(右)

他にも、踊る冬芽(笑)のサルトリイバラや、トゲトゲのカラスザンショウなど、

個性的な冬芽をあれこれ見ることができました。

 

今日は、おまけもあれこれありました。

モズのはやにえせみの抜け殻

モズのはやにえ(左)に、よく残ってたね~って感じのセミの抜け殻(右)

 

ヤブツバキシマヘビ

鮮やかな赤、ヤブツバキの花と、可愛そうなシマヘビの子ども。

この雪のなさ、暖かさ、そりゃ、ヘビもうっかり出てきちゃいますよね。

出てきたけど、思いの外寒くて体が動かせなくなっちゃったのかなぁって感じです。

一応生きてはいましたが、この後動けたのかはわかりません。

 

さて、センターに戻り、スケッチを見せ合いました。

一部を切り取り、ご紹介します。。。

冬芽のお題あれこれ

いかがです?

なるほどね~!なものや、クスっと笑えるスケッチばかり。

参加者からは、地味な観察会ですね~との率直なご意見(笑)もあり、

いや、まったくおっしゃる通りなので、確かに~としか言えませんでしたが(笑)

冬芽もお題もおまけもいろいろな観察会で、地味ですが楽しかったです(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました