活動・イベント自然観察会

クリスマスに向けてのリースづくり、自然だからこそのいい味わいに仕上がりました。

今日は、11月の自然観察会。

テーマは、自然の恵みでリースづくり。

林縁部の木に絡みついて、時に木を枯らしてしまう蔓。

この蔓をとって、クリスマスに向けてのリースづくりをしました。

 

観察会リースづくり観察会リースづくり

湿地の土手際にあるノブドウや、

山側のサルトリイバラの赤い実を飾り用にとります。

 

蔓ムカゴ

木に絡みついているヤマイモの蔓。

髭のような蔓が絡み合って、ほどくのが大変でしたが、

黄色い葉がとてもきれいで、リースに巻き付けるとよさそうです。

ついでに、ムカゴもいただき!(笑)

 

観察会リースづくり観察会リースづくり

取ってきた蔓をぐるぐるネジネジ巻いて、リースにします。

太い蔓を土台に、葉のついた蔓を巻き付けていきます。

 

観察会リースづくりリース

センター用に作っていたら、お嬢ちゃんたちが手伝ってくれました。

直径50センチほどの大きなリースが出来上がり。

ビジターセンターの薪ストーブの火もあいまって、

ちょっとクリスマスな雰囲気になったかな?

 

リース

参加者の方のリースです。

サルトリイバラの赤い実や松ぼっくり、どんぐりなどをつけて仕上げました。

自然素材ならではの素敵なリースになりました。

 

ところで、中池見人と自然のふれあいの里では、

クリスマスフォトライブin中池見と銘打って、

素敵な音楽と、中池見画像のスライドショーとのコラボイベントを開催します。

四季折々の中池見の風景や人々の様子をバックに、

演奏してくださるのは、ホルンアンサンブルのClub-in F&富山ホルニステンの皆さんと

オカリナとコントラバスのデュオレガーロのお二人です。

どうぞ、お誘いあわせでお越しくださいませ・・・。

 

***************************************

 

クリスマスフォトライブ in 中池見

 

とき  12月11日(日)13:00~14:30

ところ 中池見人と自然のふれあいの里 ビジターセンター

参加費 無料

演奏  ホルンアンサンブル Club-in F&富山ホルニステン

    オカリナ&コントラバス デュオレガーロ(Palude・磯邉彰)

 

クリスマスフォトライブのチラシ

 

コメント

  1. のぶどう より:

    素敵な企画ですね。
    「映像と音に癒されました」ってドーンセンターで声をかけられたのを思い出します。
    最近体験したあるアート展示では”匂い”も加わっていました。
    暖炉で燃える木の匂いもあるのかもと想像します。

  2. スタッフuenoyama より:

    ありがとうございます~
    冬枯れたモノクロなフィールドでも、センターの中は薪ストーブには炎が揺れて、四季折々に彩り豊かな中池見の風景や生き物たちのスライドショー、そしてやさしい音楽に包まれる、とても暖かな時間になると思います。
    薪の燃える匂い、本当にいい匂いですよね。せっかくのクリスマスなので、ちょっと美味しい匂いも混じるかも(笑)

タイトルとURLをコピーしました