中池見の爬虫類

爬虫類の日光浴

2016/10/27

 

そろそろ生体展示の爬虫類たちも冬眠の時期になるのですが、最近暖かくなったり寒くなったりと、あまりタイミングがつかめないでいます。

 

とりあえず今日は天気も良かったので、日光浴をさせてみました。

 

 

カメカメ

 

爬虫類は上から覗かれるのが苦手で、僕が近づくとバタバタと落ち着きがありませんでした。

 

写真はイシガメ右の子が一部の人からは「亀吉」という愛称で呼ばれています。

 

カメ

 

クサガメ。一部の人からは「おかあちゃん」という愛称で呼ばれています。

かなり高齢で数十年は生きているといわれています。僕より年上であることに間違いはないですね(笑)

 

トカゲ

 

ヒガシニホントカゲ。カナヘビと比べると大きく、質感、爪の長さ等よく見ると全然違うのが分ると思います。

 

カナヘビ

 

ニホンカナヘビ。

結構人にも慣れてくれました。

気持ちよさそうに日光浴していましたね。

 

 

爬虫類に日光浴は欠かせません。

日光浴することで体温を調節したり、カルシウムの吸収を助けるビタミンDをつくったりするからです。

 

冬眠する前に一度みにきてくださいね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました