お知らせ

10月の生きもの探偵団はボートに乗るのだ!ミッションは『笹鼻池の大きさを探れ!』

10月のなかいけみ生きもの探偵団のお知らせです~

 

中池見には、広い広い池があります。

この池は、昔からあったものではなく、

国道8号バイパスが作られたときに湿地に入れた残土が沈んでできたものです。

そして、笹鼻江という水路の上流部にあるので、笹鼻池、笹鼻の池と呼ばれています。

 

中池見はこう見えて、いわばプリンのような柔らかい地盤。

水をたっぷりと含んだスポンジのようなものなので、

そのスポンジに重たいものを載せれば沈みこみ、

押された水が浮いてきますが、それがこの池だと考えてください。

 

ですから、この笹鼻池ができたのはここ20年のこと。

しかし、この池については、きちんと調査されたことはなく、

今も広がっている、深くなっている、という話はありますが、

はっきりしたことはわかっていません。

 

そこで、今回の生き物探偵団は、この笹鼻池について調べることにしました。

指導くださるのは、中部大学教授 村上哲生先生です。

当日は、ボートに乗って池の深さを調べたり、

池の水質や池にいるプランクトンを調べたりします。

 

と き: 10月2日(日) 10:00~15:00
場 所: 中池見湿地

 

参加ご希望の方は、中池見人と自然のふれあいの里にお申し込みください。

詳しくは、こちら

 

生き物探偵団10月チラシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました