活動・イベント

お天気上々、新企画も大成功!おかげさまで、楽しい秋祭りとなりました!

楽しみにしていた秋祭りの一日。
目覚めれば、すっきり青空に朝日まぶしく・・・と思いこんでいたのに、
どんより雲に、そのうち雨がパラパラ・・・
え?ウソでしょう~?と、焦りましたです(笑)
イベントの多かったこの日、
きっと私と同じ思いの方はいっぱいいたことでしょうね(笑)
でも、おかげさまで、その一時だけの雨で終わってくれました。
めでたしめでたし・・・
とホッとしている余裕などなく、
そこから楽しくも怒涛の一日のスタートです。

秋祭り看板

中池見の秋祭り、ただ今、準備中。
秋祭りごはん会秋祭りごはん会
秋祭りごはん会
毎年応援にかけつけてくださる「秋あかね」の皆さんとスタッフとで、
ごはん会の準備が着々と進められてます。
秋祭り外来種の野草茶 
外来種の野草茶コーナーも準備万端。
秋祭りご飯炊こう秋祭りご飯炊こう
こちらは今年初めての企画、「たきぎ拾ってご飯炊こう!」
企画を提案してくださり、道具も貸してくださったIさん親子が、
早くからきて、お米の準備中。
そして、スタートの10時には、集まってくれた親子さんたちと、
林縁部で、炊きつけに良さそうな葉っぱやら小枝集めを始めました。
秋祭りご飯炊こう秋祭りご飯炊こう
集めた杉っぱやらを簡易かまどに入れて、マッチで火をつけよう~!
って、あれ?着かない・・・また着かない・・・
とうとう、あと1本しかない!というピンチに、大人も焦ってしまいました。
が、見守ってくれていたスタッフの助け舟で、藁を使って何とか火をおこすことに成功!
良かった~~~!(笑)
火吹き竹使ってフーフー体験も、交替交替で子どもたちにやってもらいました。
それにしても、正直ええ歳した私も、こんな様子はドラマでしか見たことなく、
何だか妙にテンション上がりました(笑)
吹いているお子さんも、徐々にちゃんとコツをつかんだ吹き方になって、
上手に火を強めてくれてます。
Iさんがタイムキープをしっかり務めてくれて、
10分炊いて火を落とし、あとは蒸らします。
先日のお試しで、10分であまりにもきれいに炊けて、
おこげもできずちょっと物足りなかったので(笑)、
今回は1分長めに蒸らしてみることに。
秋祭りご飯炊こう秋祭りご飯炊こう
さて、うまく炊けたかな~!
オープン!!
どうや?
おお~、上手に炊けてる~
いい匂いする~~
と、大盛り上がり(笑)
炊けたご飯を、まずは、何も味を付けずに食べてみますと、
やはり、何だろう、おいし~んですよね~
子どもたちがオカワリダンス(笑)を踊り始めたほどです。
秋祭り昔の農具体験秋祭り昔の農具
ご飯炊きが一段落したところで、昔の農具を使ってみよう!と、
ふだんは展示
している足踏み脱穀機と唐箕を、
実際に体験してもらいました。
スタッフの解説を大人も子どもも真剣に聞いています。
特に、唐箕はその理にかなった仕組みに、皆さんとても感心していました。
秋祭りごはん会
センターの方では、ごはん会がスタートです。
今年も、中池見でとれてハサ掛けしたおいしいお米のおにぎりと、
センターでとれたサツマイモのサラダ、
大きな野菜がごろんごろんと入った味噌汁とおいし~いお漬物やら煮物など。
素朴だけど、幸せ感に満ちたごはん会です。
秋祭りフェイジョアーダ秋祭りフェイジョアーダ
ごはんを食べていただきながら、午後のミニライブの始まりです。
昨年も参加くださったfeijoada(フェイジョアーダ)さん。
秋祭りフェイジョアーダ
ボサノバやサンバの柔らかいリズムが、
風になびく草原とマッチして、とても気持ちいいのです。
秋祭りワークショップ秋祭りワークショップ
フェイジョアーダさんの演奏のあとは、Club-in F(クラブインエフ)の皆さんによる、
ワークショップ「わくわくホルン体験」
お持ちくださったのは、アルプホルン ・ ほら貝・ポケットハンティングホルン ・ ガスホースホルン。
どれも、ふだん見ることの少ない楽器ばかりです。
秋祭りワークショップ秋祭りワークショップ
中でも、長さ3.6mもあるアルプホルンは、注目の的。
大人も子どもも、まさにワクワク体験しました。
私も吹かせていただきましたが、案外音が出てくれて嬉しかったです。
しかし、音程をつけるなどというのは、とてもとても(苦笑)
それにしても、うるさくないのか、子どもたち(笑)
秋祭りクラブインエフ秋祭りクラブインエフ
クラブインエフさんの演奏は、ファンファーレから始まり、
紙芝居でストーリーを語りながらのオペラや、ジャズ、
誰でも知っているでんでん虫をアレンジした組曲など、
バラエティに富んだプログラムでした。
アルプホルンの二重奏は、まず、その優しく力強い音色に魅かれました。
気持ちよく聞きながら、でも、これはわくわく山から吹いてもらったら、
まさに、スイスに行った気分になれそう、なんてあれこれ想像したりしていました(笑)
秋祭りクラブインエフ
途中、ホルンという楽器の歴史などの解説も折りこみ、
また、最後にはお客さんに参加してもらっての演奏。
本当に楽しい時間を過ごすことができました。
秋の中池見
予告通り、お祭り日和でお散歩日和となった一日、
センターだけでなく、周辺を散策されている方も多く、
皆さん、秋の中池見をお楽しみいただけたのではないでしょうか。
お手伝いくださった秋あかねさんや、
企画を提案、当日もこなしてくださったIさん、
素敵な演奏で楽しませてくださったフェイジョアーダさんとクラブインエフの皆さん、
そして、秋祭りに来てくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
ぜひ、来年も楽しい秋祭りができますように、またどうぞご参加くださいませ。

そして、秋の中池見はこれからますますきれいになります。
どうぞ、またちょくちょくと、足を運んでいただければと思います。

コメント

  1. のぶどう より:

    中池見の初秋を満喫しました。
    電車から中秋の名月を眺めての帰宅となりました。
    ところで、「めっこめし」はやはり方言と思われます。

  2. スタッフuenoyama より:

    ご堪能いただけたようで、よかったです!
    「めっこ」について、周辺部で聞いてみましたら、
    面白いことに、敦賀・福井の人はめっこがわかりますが、若狭の人はわからないようなんです~(笑)
    さすが、植物でもなんでも、交差点になってる福井県ですね。

タイトルとURLをコピーしました