中池見の風景

どんなビデオレポートができるかな?リポーター&カメラマンに挑戦!

今日は、NPO法人気象キャスターネットワークさん主催で
“子ども環境ビデオレポート”が開催されました。
”子ども環境ビデオレポート”とは・・・
『子どもたちが、身近な環境問題、地域の取り組みなどについて自ら取材、ビデオ撮影をして、ビデオレポートを制作する実践的な環境教育プログラムです。』(ご案内チラシより)

ということで、市内の小学生3人が参加してくれました。

子ども環境ビデオレポート

まずは、今日どんなことをするのかの説明や、
これまでに制作された子どもたちのレポートを観せてもらいました。
その後、午前中いっぱい撮影のための下調べに、
いっしょにフィールドを歩きました。
まずは、全体を見ていただくために、わくわく山へ。
ナンバンギセル
そろそろ?と思っていたら、やっぱりありました、ナンバンギセル!
ススキの根っこに寄生して栄養もらうんだよ~
子どもたちは、すぐにあちらにもこちらにもと、花だけじゃなく、
蕾も見つけてくれました。
やっぱり子どもの目はいいなぁ~。
子ども環境ビデオレポート
わくわく山から見ると、本当に広々として良い眺めでしょう?
子ども環境ビデオレポート
ミニ田んぼサポーターさんが稲刈りをしていたので、ちょっとインタビュー。
子ども環境ビデオレポート
笹鼻の池の周りには、まだチョウトンボがひらひらと。
センターに戻り、お昼を食べて、レポートの構成や原稿を考え、
本番の撮影に出たら、あいにくのにわか雨。
子ども環境ビデオレポート
というわけで、いったんセンターに戻ってリポートの練習中。
子ども環境ビデオレポート子ども環境ビデオレポート
雨も上がったので、撮影に向かうリポーターさんたち。
そして、田んぼの畦でカメラをセッティング。
しっかり、リポーターさんとカメラマンさんになって、
がんばってますね~
撮影後、多目的室で編集作業を行い完成した模様です。
帰り際には、とっても満足そうに、いいのができたって言ってましたから、
さてさて、どんなレポートになったのかな?
後日、DVDを送ってくださるとのこと。
また、気象キャスターネットワークさんのHPでも公開されるとのことですので、
今から楽しみですね~~
皆さん、本当にお疲れさまでした~~!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました