中池見の植物

小さくて色も目立たないけれど、造りは案外凝ってます、アオツヅラフジの花

昨日に引き続き、今日も蔓のご紹介。
濃く青い実はブドウのように房になって、
林縁部で結構目立つのですが、
花は小さくて色も目立たないので、見過ごされがちなアオツヅラフジ。

アオツヅラフジ

見ようと思って見ていないと、スルーしちゃいますよね。
本当に目立たないのです。
で、雌雄異株と後で知り、撮った画像をよく見返してみると、
これは雄花でした。
アオツヅラフジ

雄しべが見えます。
アオツヅラフジの花
残念ながら、しべが今一つクリアに見えませんが、
こちらが雌花。
直径5ミリほどの小さな花ですが、
こうしてアップで観ると、
花弁のように見える萼と、先が割れた花弁とで、
凝った造りになっていることに驚きます。
もしも目に留まったら、ぜひ、じっくり見てみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました