中池見の植物

地味ですが、花の盛りを迎えています、ガマ。

今週は、気比中学校の皆さんが社会体験に来てくれてます。
今日は、センター前の田んぼに、
やけに増えてしまったガマの刈取りを手伝ってもらってます。
スタッフが刈払機で刈ったガマを、
集めて田んぼの外に出してもらう作業。

気比中社会体験 

みんなウエーダーを着用して、ムテキモードになってます(笑)
結構大変な作業のはずですが、何だかめっちゃ楽しげ(笑)
ただ、畦から見ている鬼教官?それとも笠地蔵?のようなスタッフNくんが、
妙に気になりますが・・・(笑)
ガマ
刈り取ってはいますが、
実は、ガマ的には今、開花の時期。
なので、畦近くの見やすいガマは残してもらってます。
(画像大きくなります)
ガマ
上の黄色いところが雄花、
区切れの下の緑のところが雌花です。
ガマの仲間は、3種類ありますが、
ガマとコガマはこのように、雄花と雌花がくっついています。
ちなみにヒメガマは、雄花と雌花の間が数センチ離れています。
そして、今はスリムできれいな緑の雌花も、
ここからだんだん育って、秋には太いフランクフルトのような穂になります。
ミクリ
ガマの足元には、実と花をつけたミクリも・・・
ガマもミクリも地味ですけど、とても個性的ですね~
でも、うっかり花は見過ごしてしまいがち。
ぜひ、ガマの花も見てみてください~

コメント

タイトルとURLをコピーしました