お知らせ

中池見の保全に向けて、まずは「水」でしょう。

昨日、今年度に入って最初の、
中池見湿地保全活用計画策定委員会が開催されました。
昨年度にまとめられた基本構想などについて確認した後、
今年度まとめる実施計画の検討のスケジュールが事務局から提案されました。
今年度は、今回を入れて3回の委員会と4回のワーキンググループが開催され、
後半パブリックコメントの実施もいれて、
3月下旬には、市長への答申がなされるというスケジュールです。

策定委員会 

昨年度のおさらいの意味合いが強かった今回の委員会ですが、
実施計画に入るというところで、
具体的な経費の問題にも触れ、
今後どのように収入を得ていくか、
また、いかにボランティアの皆さんのご協力を得ていくか、といった話を、
具体的に進めていくことが確認されました。
さらに、今後の保全について、植生の管理の重要性、
さらに、その植生を左右する水の管理も大変重要な課題であることが、
委員の皆さんで確認されました。
となると、まさに今週末の講座は、タイムリー!!
と、委員会を傍聴していた私は、心の中で拍手(笑)
是非とも、この講座で中池見の水について、
しっかり学ぶべしと、気合が入るのでした。
まだ、定員には空きがありますので、
ぜひ、今からでもご参加くださいませ!
講座について、詳しくは、こちら
2015中池見講座チラシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました