活動・イベント

手強いイタチハギに挑んでくださったHSBCの皆さん、本当にありがとうございました!

今日は、エコトーンプロジェクト2015のサイトビジットとして、
このプロジェクトにご寄附くださったHSBCグループの皆さんが中池見へ。
湿地にとって脅威となっているイタチハギの除去作業を行ってくださいました。
エコトーンプロジェクト2015は、
環境パートナーシップ会議とラムサール・ネットワーク日本が共同で実施している、
全国の湿地保全活動を支援するプロジェクトです。
今日は、その2つの団体のスタッフの皆さんも同行され、総勢47人での作業です。
イタチハギのひどい場所は、バイパス近くの北七曲付近。
後谷の駐車場から一番離れた場所なので、
まずはビジターセンターまでご案内した後、
作業の準備を整えて、いざ出発!
エコトーンプロジェクトサイトビジット
少しだけ、センター前の田んぼを見ていただき、
堀切江沿いの道を七曲に向かいます。
ピークは過ぎたとはいえ、カキツバタがたくさん見られます。(画像大きくなります。)
ところで、イタチハギとはこんな植物です。↓
イタチハギ
実は、今日うっかりして、
現場のイタチハギのアップの画像を撮り忘れてしまったので、
これは昨年の6月初めの画像です。
今日の時点では、まだ咲き始めで蕾の状態がほとんどでしたが、
咲くとこんな感じです。
かつて道路の法面緑化に植栽されて、全国に広がっており、
要注意外来生物に指定されています。
法面というからには、乾いた場所で増えるだけかと思いきや、
水の中でもお構いなしにどんどん侵入してくるので、本当に厄介です。
エコトーンプロジェクトサイトビジット
というわけで、さっそくウエーダー部隊が水辺から駆除にかかります。
このあたりは、イタチハギ林のようになっていますが。。。
エコトーンプロジェクトサイトビジットエコトーンプロジェクトサイトビジット
道路脇のものにもいっせいにとりかかります。
工事用道路として作られた砂利道なので、とても固い場所です。
エコトーンプロジェクトサイトビジットエコトーンプロジェクトサイトビジット
しかも、根深い!!
みんなで寄ってたかって根っこを掘り掘り。
ナニこの根っこ~!どこまでも繋がってるよ~!
エコトーンプロジェクトサイトビジットエコトーンプロジェクトサイトビジット
すべてを根っこからとるのは難しいので、
せめて種を落とさないように、
そして、栄養源を断つ意味で、枝をチョキチョキ。
エコトーンプロジェクトサイトビジットエコトーンプロジェクトサイトビジット
休憩しましょう!の声にも、
スイッチが入って、なかなか止まらないウエーダー部隊。
さらには、つるはし女子も登場!
ちなみに、イタチハギはこんな調子なので、
以前に、一度ユンボで掘ってもらったことがありますが、
日頃は刈り取るばかりで、根を掘るということはほとんどしません。
というか、できません。
でも、年々広がっているこのイタチハギは本当に脅威なんです。
ということを、事前の打ち合わせでお話させていただくと、
HSBCの皆さんは、とてもモチベーションが高いので、
ハードルが高いほどいいということで、
イタチハギ除去をお願いすることにしたのですが、
いやいや、恐れ入りました~
エコトーンプロジェクトサイトビジット
だって、あのイタチハギ林が消えたんですよ。
何だか、見晴らしがよくなっちゃって!
エコトーンプロジェクトサイトビジット
道路わきのモサモサもなくなり、
あとには、除去されたイタチハギの山がいくつもできました。
エコトーンプロジェクトサイトビジット
予定時間が来て、作業は終了となり、
スタッフも集合写真に混ぜていただきました。
皆さんもいい笑顔で写ってらっしゃいますね。
でも、こんなにとっていただいたにもかかわらず、
もっとしっかり根っこをとりたかったなぁと、
まだ心残りな風の方もたくさんおられて、
皆さんの熱意に本当に感激しました。
外来種の防除は、一度で終わるわけではないので、
これからも刈取りや、時に根掘りも可能な限り続ける必要がありますが、
こうした地道な保全作業を支えてくださる人の輪が、
今後も拡がってくれるように私たちも努力したいと思います。
そして、HSBCの皆さん、本当にありがとうございました!
そして、これを機会に、どうぞ北陸にお越しの際には、
ぜひまた中池見に、今度はのんびりとお立ち寄りくださいませ。
楽しみにお待ちしております~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました