中池見の植物

足元注意!可愛い花たちを見逃さないで!(笑)

お天気だった昨日、
堀切の西側をゆっくり歩いていたら、
ヒメウズがたくさん咲いてました。
ヒメウズ 
といっても、5ミリほどのちっちゃいお花です。(画像大きくなります。)
でもって、白いお花だと思っていたら、それは萼(がく)なんですって。
ってことで、その白い萼に包まれてる黄色いところが花びら、なんだそうですが、
たいていうつむきだし、しかもはかなげに風にふるふる揺れて、
まぁ、何枚撮ってもピンぼけで・・・すいません!(苦笑)
センボンヤリ
こちらはヒメウズより花は大きいとはいえ、
全体にちんまりとしているセンボンヤリ。
これが秋にはたくましく伸びて変身するのが、本当に面白いですね。
白いトキワイカリソウ
こちらは、真っ白なトキワイカリソウ。
場所によっては、白があたりまえのトキワイカリソウだったりしますが、
中池見では、ピンクが多いです。
でも、結構グラデーション豊かなので、本当に見飽きません。
それにしても、ピンクの中の少数派なので、
白い花は、何だかとても神秘的に見えちゃいます。
そうやって考えると、白ばっかりの中にピンクがぽつんとあったら、
超ラブリーなんだろうなぁ(笑)
何気なく歩いていると、うっかり見落としそうな花たち。
あわてずのんびりと歩きながら、ぜひ、見つけてあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました