お知らせ

3月の自然観察会は「里山の春を見つけよう」

ふだんは何気ない草花でも、
不思議なもので、春の早い時期には、
何だか特別な気分で見られるものですよね。
タガラシ 
タガラシです。
大きくなると、やけにごっつかったりしますが、
幼葉のうちは、まるで赤ちゃんのお手手のようなカワユさです。
シュンラン
シュンランも、まだツンと尖がった花芽が見えますね。
ここから、膨らんだかなぁ、まだかなぁ、って、
気にしながらのぞきに来るのが、また春の楽しみです。
さて、咲いたものやら、生まれたものやら、
草花だけじゃない、いろんな春を探す観察会、
ご案内は、こちらです。
ぜひぜひ、ご参加くださいませね~~!
観察会のチラシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました