中池見の生きもの

春の訪れ、着々と進んでます。そして久しぶりの嬉しい再会もありました。

週末の暖かさで、一気にアカガエルが産卵を始めました。
センターの前の田んぼにも、
ころんとしたニホンアカガエルの卵が登場です。
ニホンアカガエルの卵塊 
ヤマアカガエルもニホンアカガエルも、
例年なら2月初旬から中旬には産卵を確認するのに、
今年は、ニホンアカガエルをなかなか見ることができず、
まだかまだかと心待ちにしていたところでした。
もちろんヤマアカガエルの卵塊もさらに増えています。
こうなると、そろそろあの子もお目覚めでは?(笑)と、
センターから出て歩いていましたら・・・
あらら!!ニホンカモシカです!
ニホンカモシカ
わかりますでしょうか?(画像大きくなります)
結構急な山の斜面を登ってうまく隠れています。
ニホンカモシカ
斜面を上に逃げていくこともせず、
こちらをじっと見つめています。
まだ下に用事があったのかもしれませんね。
もっと見ていたかったのですが、
御用を邪魔しているようで申し訳ないので(笑)、
とっとと退散し、当初の目的のものを見に行きます。
ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマの花芽、少しですがピンクが見えて、
まもなく開花というところでした。
お隣の花芽もずいぶん大きそうで楽しみですね~
それにしても、ニホンカモシカとは数年ぶりの再会でした。
しょっちゅう、見かけていた時期もあったのですが、
ニホンジカが増えたことや野犬に追われたりしたせいか、
ここ数年は気配はあっても、姿を見ることはありませんでした。
久しぶりの出会いに、ちょっとホッとしました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました