中池見の風景

ウォーキングの方もカメラマンの方も、大変な一日でした。

今日は、長靴でなくてもいいかなぁ、
北陸の冬にもかかわらず、そんな気分になる穏やかな朝。
しかし、夜中には雷がなり、霰が降りしてたので、
そう甘くはないと思っていたら、
案の定、急に暗くなって雪が真横に降り始めました。
横なぐりの雪
早くから写真を撮りに来られていた方もいるというのに、
ひどい雪風。
あっという間に、木道もわくわく山も茅葺きの古民家も、
うっすら雪化粧されました。
スローモーションの雪
横なぐりの風かと思ったら、
ピタッとやんで、スローモーションのようにゆ~っくり落ちてくる雪。
子どもの頃から、この降り方が一番好きでした。
いつまでも見ていたくなる雪です。
でも、長くは続かず、また横にすっ飛ぶ雪になったり、
コロコロと変わるお天気に、
ウォーキングの方も、カメラマンの方も、
皆さん、寒い~~、顔冷たい~~、と、
一時の暖をとりにセンターに寄って行かれました。

青空 

夕方近くには、いったんは青空も見せてくれましたが、
結局、帰るころには再び、吹雪模様になりました。
でも、積もる気がしない、そんな雪です。
雪がなくて楽だけど、降るはずの時期に降らないと、
何だか気味悪く感じてしまいます。
今年は災害の少ない年であればよいのですが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました