中池見の植物

来年も元気にワルぐさってください(笑) デンジソウ

今年も悪草っぷりを発揮してくれたデンジソウです。
脱穀後のもみ殻を撒いたこの場所では、
今でもこの繁茂ぶりです。
デンジソウ
でも、さすがに紅葉してきましたし、
四つ葉がしっかりしているのも、
もうしばらくかなぁと見ています。
で、他の場所は、だいたいこんな感じになってます。
デンジソウ
じょじょに枯れて、消えゆく感じに。

でも、よ~く観ると・・・
デンジソウ
水の中なので、見えにくいのですが、
もやしの頭のような、こげ茶色の粒があちこちにあるの、
見えますでしょうか?
デンジソウの胞子嚢果
ちょっとゴメンして、手の上に。
シダの仲間であるデンジソウには、
花は咲きませんから、種も出来ません。
でも、この粒の中には、顕微鏡で見ないとわからないような
胞子がいっぱい詰まっているのです。
結構硬い殻に覆われて丈夫そうなんですよね。
昔は、どこにでも生えていたというこのデンジソウですが、
県内では、中池見が唯一の自生地ということになっています。
でも、こんな丈夫な殻なら、環境さえ整えば、
復活してくれる場所もあるのでは?とも思うのですが・・・
とにかく、しっかり子孫を残す準備は整えてくれたもよう。
来年も再来年も、たくましく悪草ぶりを発揮してほしい、
いや、きっとしてくれるでしょう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました