2014-11

活動・イベント

地球環境基金報告会に行ってきました。

2011年から地球環境基金より助成を受け、中池見ねっととして行う、 外来種防除、ミニ田んぼ、江堀り、ナイトウォッチング、中池見フォーラム、 環境フェアの活動資金としてトータル4年間、活用させていただきました。 今年度が4年目となり助成の最後...
活動・イベント

紅葉は、見る楽しみ、拾う楽しみ、作る楽しみ、贈る楽しみ

昨夜から今朝にかけてはひどい荒れ模様。強い雨風に、せっかく紅葉した山の木の葉も、結構落ちてしまったかもしれません。でも、紅葉は見るだけでなく、きれいな落ち葉を探して拾ったり、拾った落ち葉で小物を作って楽しむことができますね。そんなわけで、お...
中池見の植物

来年も元気にワルぐさってください(笑) デンジソウ

今年も悪草っぷりを発揮してくれたデンジソウです。脱穀後のもみ殻を撒いたこの場所では、今でもこの繁茂ぶりです。でも、さすがに紅葉してきましたし、四つ葉がしっかりしているのも、もうしばらくかなぁと見ています。で、他の場所は、だいたいこんな感じに...
中池見の風景

紅葉が里にも降りてきましたね。

朝からの雨模様に、今日は内仕事に打ちこもうと、事務所にこもってましたが、午後になって、さぁ~っと、日が出たタイミングで、ちょっくら外へ・・・空が暗い分、陽があたった場所には、鮮やかな色が浮き上がって見えました。紅葉が里にも降りてきましたね。...
中池見の風景

秋の日はつるべ落とし、だね。

いいお天気の一日でした。それにしてもお客様多いなぁって、思っていたら、そうか、今日は休日だったね、って、後から気づきました(笑)そういえば、朝、「マッサン」を見てからセンターに来たので、私の中では、平日モード(笑)まぁ、それはいいとして・・...
中池見の植物

まったく、このしぶとさったら!このあきらめない強さを見習うべき(苦笑)セイタカアワダチソウ

まっ黄色に咲いていたセイタカアワダチソウも、駆除しきれないうちに、種になり、色的には目立たなくなってきちゃいました。これでも、毎月軽トラに何杯もの量のセイタカを、一本一本根っこから抜く作業を続けてきていて、先日も山になったセイタカを燃やした...
中池見の植物

もうちょっとだけ飛ばないでって、わけにもいかないか・・・キラッキラのオオニガナの綿毛

3時を回り日が傾き始めまると、ちょっとソワソワしてしまいます。なぜって、いろいろなものが輝き始めるから。ススキの穂、ヨシの穂、マコモの黄葉などなど中でもお気に入りは、このオオニガナの実。黄色い花も本当に見事だけど、このブドウの房のような綿毛...
中池見の風景

週末までもってほしいな、お天気も、トトロの木の紅葉も・・・

蛇谷にあるランドマーク、といえば、大きなハゼの木、通称、トトロの木です。センターからも、広い湿地のちょうど向かい側に見えます。秋晴れの今日、センターから蛇谷を眺めてみると、ずいぶん赤く染まっているトトロの木が見えました。これは、早よ、見てこ...
中池見の虫

脱皮直後のギンヤンマのヤゴ

アメリカザリガニのすくい採りによる防除活動で ギンヤンマのヤゴが、かなりの頻度で入るようになりました。 そのうち1頭が、少し様子が違うので、普通のヤゴと一緒に センターに連れてきました。 次の日の朝、見てみると、脱皮してすごく鮮やかな姿でし...
活動・イベント

12月自然観察会のお知らせ

ハロウィンが終われば、もうクリスマスですね~ 昨年も大人気のリース作り、今年もやりますよ~。 リースの土台になる、ツルの部分は、お天気良ければ外で採取します。 このツル、木に巻き付いちゃうと木を弱らせてしまうんです。 今年も、ツルがたくさ...
活動・イベント

雨の中お疲れ様でした!自然観察会&ボランティアサンデー

11月の自然観察会は「秋に見られる水生昆虫」 講師に東京大学大学院 農学生命科学研究科 保全生態学研究室 西原昇吾さんをお迎えして、 中池見で秋に見られる水生昆虫について教えていただきました。 最初はセンターでレクチャー ゲンゴロウをはじ...
中池見の両生類

姿はなくとも、元気に頑張ってるのはわかります、カヤネズミ調査終了。

秋のカヤネズミ調査が終わり、今年もたくさんのカヤネズミの巣に出会って、ホッとしているところです。カヤネズミは、日本で一番小さいネズミで、草地でしか生きられない動物です。「湿地」もそうですが、「草地」も、現代の人間活動から見ると、役に立たない...
タイトルとURLをコピーしました