中池見の植物

サクラタデとシロバナサクラタデ、どちらがお好み?(笑)

このブログの中でも、
何度も取り上げているサクラタデですが、
今年になって、これまでサクラタデとご紹介してきたものの中には、
シロバナサクラタデが混じっていたことに気づきました。
サクラタデ
こちらは、数日前に撮ったサクラタデ、北堀切近くにある群落です。
シロバナサクラタデ
こちらは、北七曲近くにあるシロバナサクラタデ。
撮影したのは、10月初旬です。
実は、シロバナサクラタデは8月下旬から、すでに咲き始めていました。
花穂の付き方が、サクラタデよりもシロバナサクラタデの方が、
より多く分枝してにぎやかに見えます。

サクラタデ 

アップで観ると、サクラタデは、いかにもパッと開いて、
ピンクに色づいて華やか。
シロバナサクラタデ
シロバナの方は、ちょっとすぼんだ感じで、
その丸みがかわいいです。
でも、シロバナサクラタデと言いながら、
そんなに真っ白でもないんですよねぇ~(笑)
サクラタデとシロバナサクラタデ、
どちらも甲乙つけがたい可愛らしさです。
ただ、結構草丈も高くて、
ゴッツイ体に清楚な小花、そのギャップも面白いんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました