中池見の鳥

ノジコ来てます 見つけるのはなかなかですが

(ノジコが簡単に見れるという誤解が広がっているようなので
内容を一部修正します。)
中池見湿地のラムサール条約登録基準のひとつにもなっている
ノジコが中池見にやってきました。
本州の中部以北で繁殖し、中国南部やフィリピン北部などで越冬
するために、中池見に立ち寄ります。
今年は、調査のため、センター前のヨシ原も刈るのを控えていて
そこにもたくさんやってきました。
センター前から、デジスコで撮影しました。
相変わらず、ピントが合っていないんですが、
センターからでも観察できましたという証拠写真ですが、
このように撮影できたのは5年ぶりのことです。

センターのすぐ近くのヤナギの木にも出てきました。


開けたところにはノビタキ、余座方面からアトリの大群もやってきて
鳥の密度がとても高い中池見です。
小鳥がたくさん来ていて、ノスリも姿を現しました
ひどいピンボケですが、狩りの後で、はさのてっぺんに
かなり長い間とまっていました。


雨降りで、ノジコも気楽に姿を見せたタイミングで、

雨があがったら、ノジコはヨシ原のなかに隠れて

姿を見せなくなりました。
中池見でしっかり休んで、無事に越冬地まで移動してほしいと思います。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました