中池見の虫

咸新小5,6年生によるトンボ調査

今日は、昨日とは打って変わってのさわやかな秋日和!
そんな中、咸新小5,6年生による、トンボ調査が行われました。

このトンボ調査は、福井県里山里海湖研究所から依頼された調査だそうで。
嶺南全体から選ばれた小学校4校でトンボ調査を行うとのこと。
まあ、中池見はトンボの宝庫ですからねッッヤッタv72種類もいるんだも~ん時々ウインクペコちゃん
おひざ元の咸新小が選ばれたのも当然♪
がんばって、さがしてね~。
スタッフ増田と咸新小 兼松先生による、説明の後、班に分かれて、いざ、フィールドへ~♪

いるかな、いるかな~。


通常、生き物の採取などはご遠慮いただいてますが、今日は調査ですからね~。
思いっきり網ふって、トンボ捕まえて、種類を調べて下さ~い!

ノシメトンボ。隠れてるけど、羽の先に色がついてます。
今日は、トンボ日和(お天気で風が吹かない)ということもあり、
いろいろな種類のトンボを見つけることが出来ましたよ。

先生と何やら相談中・・・。
結局、1時間ぐらいで8種類のトンボを見つけた班が最高でした。
全体で見つかった種類は、シオカラ、オオシオカラ、コオニヤンマ、
オニヤンマ、ノシメ、コノシメ、ナツアカネ、アキアカネ、アジアイトトンボなど。
いっぱいいたよって、報告してくださいね~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました