中池見の植物

ちゃんと咲いてた!でもね、やっぱり地味でけなげでした・・・ヤナギヌカボ

センター前のミニ田んぼには、
サポーターの皆さんが、
刈らずにしっかりと残してくれたヤナギヌカボが・・・
白い円の中にあるんですけど、わかります?(苦笑)
茎が赤くなっていて、細い葉がついているので、それを頼りに見てみてください。
(画像大きくなります)
ヤナギヌカボ
ミズアオイやミズトラノオなら、
稲刈りの頃にはきれいな花が目立って、
それを刈らないように稲を刈るというのは、
大変ですけど、わかりやすいんですよね。
ところが、このヤナギヌカボは、
花芽もあるにはありますが、
そもそも、草全体が細くてとにかく目立たないのです。
事前にスタッフの方でマーキングをしておいたとはいえ、
とてもわかりにくくて、本当にご苦労おかけしました!
でも、おかげさまで、ミニ田んぼのあちらこちらで、
ヤナギヌカボは、ふんにゃりほっそり(笑)伸びてくれています
ヤナギヌカボ
こちらは、ミニ田んぼではない場所のヤナギヌカボですが、
やっぱり、本当にわかりにくい・・・でしょ?
このヤナギヌカボ、花芽も小さくて
花が咲いても咲いてるの?っていうくらいの感じなんですが、
この時は、時期なのか、時間だったのか、
私が今まで見た中で、一番ちゃんと咲いてくれてました(笑)

ヤナギヌカボ

これは、ちゃんと「咲いてる」って言えるレベルですよね。
惜しむらくは、私のカメラの腕が・・・ホント、ゴメン!!
ふだんなかなか、こんなに咲いた感じのヤナギヌカボを見ることがないので、
ヤナギヌカボも、ちゃんと咲くんだなと認識した次第です。
しかし・・・
それにしても、やっぱり、地味・・・でしょう。
咲いても茎の幅と変わらないレベルの花びらの開き方だし、
だからこそ、この全体の細さといい、頼りなさといい、
がんばって!と声かけたくなる、そんな花なんです。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました