お知らせ

ワーキンググループ参加しませんか?

来る、9/2(火)に 
中池見湿地保全活用計画策定委員会 第3回ワーキンググループ が開かれます。
題名が難しくて、何するかわかんないですよね~(*_*)
かなり略して説明すると、中池見湿地の生きものや自然を守りながらも、
活用(泥んこで楽しんだり、学んだり、もちろん田んぼすることも活用ですし、ちなみにお金もうけもアリです~)をすることをいろいろ話をして決めていきませんか~って会です。

8/25(月)が申込みの締切りです。

どなたでも参加できますって言っても、
どうしても、こうゆうのって、関係者ばかりが集まりがちになってしまいます。
ワーキンググループに集まってる人は、市の関係者、県の関係者、環境省、
日本自然保護協会、NPO法人 中池見ねっと、NPO法人 ウェットランド中池見、
大学の先生など。
もちろん個人参加の方もいらっしゃいますが、ごくごく数人です。
この中に知ってる方がいるならまだしも、知り合いいないのなら、
なおさら参加しにくいですよね~。

個人的意見ですが、中池見湿地が、まずは、市民の方が誰でも知っている、
野坂山ぐらいの知名度にならなくてはと思ってます。
いくらラムサール条約登録湿地だ、世界的湿地だって言ったって、
市民の方が知らない場所なんてお話になりませんし。
せっかく、世界的湿地になっても市民の方が中池見湿地って大事だよね~。
って言ってもらわないとと思うんです。

身近で、こんなに生きものがたくさんいて、
いろんな人にいい場所だねって言ってもらえる場所です。
そんな場所を、どんなふうに自然を守りながらも活用していけるかをざっくばらんに相談する会が9/2(火)にあります。

一番身近な市民の方から、もっといろんな声をお聞かせください。
違う角度で発言いただけるのがすごくいいなと思います。
ほんとにどなたでも、ご参加できますよ~。

どうか、ぜひ、ご参加ください(*^^)v
なお、平日なので参加は難しい、
でも、どんな風に話が進んでるのか知りたい方は、
ワーキングでの資料をお渡しできますので、
ビジターセンターにお問い合わせくださいませ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました