活動・イベント自然観察会

今日のミッションは「水の中をのぞいてみよう」、なかいけみ生きもの探偵団大活躍!

なかいけみ生きもの探偵団、
第2回目のミッションは、「水の中をのぞいてみよう」
近畿大学大学院生の北川哲郎さんを講師としてお迎えし、
水の中の生きもの、特に魚類について、
棲んでいる場所のことやその観察の仕方など教えていただきました。
生きもの探偵団 
今回、名探偵の本物の助手(笑)として小田優花さん(後ろ姿でごめんなさい!)にもお手伝いいただきました。
まずは、田んぼの近くの小川へ!
生きもの探偵団
今日は、名探偵が水に濡れても平気なように用意してくれた、
ラミネートのかかったワークシートに、
観察した場所の様子、水底や側面がどうなっているかなどを、
まず記録します。
生きもの探偵団
上から見るだけでも、メダカだらけ(笑)
できれば、メダカ以外のものも獲れるといいなぁ~と、名探偵(笑)

生きもの探偵団生きもの探偵団
と、さすがですね~、
スジエビやら、ドンコやら、ドジョウやら、
あれこれ見つけてくれました。
ちなみに、中池見のメダカは、正しくはキタノメダカと言いますと、名探偵の解説。
生きもの探偵団生きもの探偵団
「ドンコはとっても食いしん坊だから、
同じ水槽でメダカなんかを飼っていると、食べられちゃいます。」
はい、私もほぼ自分と同サイズのアブラボテを頭から丸呑み、
口から尾ひれが見えているドンコ見て、唖然とした覚えがあります(笑)
では、別の場所に移動しま~す!
生きもの探偵団
って、あなた、どうしたの?(笑)
そんなことなどありながら来たのは三つ又の木橋です。
生きもの探偵団
「ここは、水の深さは30センチほどですが、
水の底がとても柔らかいので、
入るとズブズブ~~と沈んでしまいますから、入りません。」
というわけで、名探偵が出してきたのは、投網です。
おお~~!!
生きもの探偵団
実は、直前に大きなナマズを見たので、
ここは、あのナマズが網に入ってほしいところ・・・
(もちろん、撮影する暇もなく、逃げちゃいました。)
生きもの探偵団生きもの探偵団
魚入ってるかなぁ・・・
ナマズ入ってるかなぁ・・・
しかし、残念ながら、チビフナくんが1匹、残念!
そして、水底から名探偵が見つけたでっかいドブガイ1個。
名探偵曰く、あんな大きなナマズがこの網に入ると、
網が破れてしまうので・・・ということだそうです、
確かにそうかもね~というほど、大きなナマズでしたね。
生きもの探偵団
最後のポイントは、前回も来ましたが、後谷です。
前回は、すぐそばの休耕田の泥の中、
今回は、流れの速い水路です。
生きもの探偵団
生きもの探偵団生きもの探偵団
名探偵から、魚が隠れている場所や、捕まえ方を教えてもらって、
さっそく、探偵たちも網を入れていきます。
何かおる~~!
魚獲れた~~!
と、探偵たち。
おお、大漁やなぁ~
今回一番の大物は、10㎝ほどのカワムツでした。
生きもの探偵団
メダカサイズの魚もたくさんとれて、
一見みんなメダカかと思ってしまいますが、
実は、いろいろな魚が、この水路には多くいるんですって。
生きもの探偵団
獲った生き物たちは、元の水路にそっと戻して、
センターに帰りました。
生きもの探偵団
中池見には、11種類ほどの魚がいるそうですが、
今日は、その中の8種(キタノメダカ、フナの一種、ドジョウ、ドンコ、シマヨシノボリ、アブラボテ、ナマズ、カワムツ)を見ることができました。
中でも、キタノメダカは、田んぼ近くの流れのゆるい小川にはたくさんいるけれど、
後谷の流れの速い水路では、あまり見られないこと、
ヨシノボリは、お腹のひれが吸盤のようになっていて、
流れが速い水路でも川底の石にくっつくことができるし、
壁があっても登ることができることなど、
今日の結果を見ながらお話くださいました。
一口に水の中といっても、
泥が多かったり、石が多かったり、
流れが速かったり、遅かったりで、棲んでいる魚も違うんですね。
いろんな水辺、魚を観察できて、
今回も、見事、ミッションクリア!!
さぁ、いよいよ、次回は最終回。
本当に暑いけど、ガンバレ!生きもの探偵団!!

コメント

  1. のぶどう より:

    三つ又の木橋のショットは素敵ですね。
    まるで絵のような、中池見を紹介するのに使える!!って思いますよ。
    投網の広がり様もバッチリ。カッコイイ~
    トンボも写り込んで、生き物たちの賑わいを感じます。

  2. スタッフuenoyama より:

    写りこんだトンボにも気づいてくださってありがとうございます~
    三つ又でのショットは、撮ってる時には、
    ただ、名探偵の勇姿を(笑)撮りたい一心だったんですが、
    あとで見てみたら、
    周りのこどもたちが20年前の娘たちの様子とも重なったりして、
    ちょっと感動しちゃいました(笑)

タイトルとURLをコピーしました