中池見の植物

あちらこちらで、ヌマトラノオが咲き始めています。

草原の濃い緑一色だった湿地の中のあちらこちらで、
ヌマトラノオの白い花が、チラホラと咲き始めています。
あちらこちらにヌマトラノオの群生ポイントがありますが、
今日のヌマトラノオは、センター近くの木道沿い。
ヌマトラノオ
この場所は、ヨシとシダとヌマトラノオがぎっしりと生え、
押し合いへし合いしている場所なので、
毎年、サワオグルマの終わった頃に、
一度刈り込むそのちょっとしたタイミングで、
ヌマトラノオの見え方が変わってきます。
今年はどんな感じになるでしょう。。。
ヌマトラノオ 
若干、ヨシやシダに押され気味?
でも、これから、花穂が伸びてくると思うので、
一面に白花の咲き乱れる様子が見られるはず。
一番お手軽にヌマトラノオが楽しめる場所なので、
どうぞ、お楽しみくださいませ。
ちなみにこの場所は、ヌマトラノオより手前、
木道のすぐ足元に、コバギボウシがいっぱい出ています。
ヌマトラノオが終わる頃には、
コバギボウシが楽しみになるんですねぇ。
その頃には、田んぼの畦周辺には、ミズトラノオが咲き始め、
稲穂が伸びて・・・
いかん、まだ、そこまで考えるのはよしましょう、
あっという間に季節がめぐって、すぐ年をとってしまう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました