中池見の爬虫類

無事に孵りますように、育ちますように・・・

ニホンイシガメとひょっこり出会いました。
しかも、目も合っちゃった(笑)
だって、こっち向きにじっとしてるんですもの。

イシガメ

あんた、そんなとこで何してるの?
イシガメ
あら~、産卵中?
もしくは、産卵のための穴掘り中?
もしくは、産卵後の穴ふさぎ中?
近寄って確かめたかったけれど、ちょっと遠慮しちゃいました。
だって、どうも最近、イシガメは数を減らしている気がすると、
スタッフの間でも心配しているんです。
今、全国的にも在来のカメ、ニホンイシガメは数を減らし、
準絶滅危惧種となっています。
今年、日本自然保護協会から発表された、
昨年の自然しらべ、カメの全国調査では、
寄せられた情報の64%が、ミシシッピアカミミガメだったという、
深刻な状況が報告されています。
中池見のカメについては、調査ができておらず、よくわかっていませんが、
過去にミシシッピアカミミガメのベビーが捕獲されたこともあり、
繁殖している可能性はあります。
さらに、アカミミガメの台頭と合わせて心配なことは、
イノシシによる掘り起しで、
イシガメの卵が被害にあっているのではないかということです。
イノシシが、カメの卵を食べているかどうかははっきりわかりませんが、
この時期、掘り起こされている場所が、
イシガメが産卵しそうな場所でもあるからです。
どうぞ、このイシガメの卵が、無事に孵りますように。
そして、子ガメが無事に育ちますように。
それにしても、イシガメのつぶらなお目目、可愛い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました