お知らせ

「中池見湿地保全活用計画」の保全・活用の方針に関するご意見の募集!

先月21日のブログでもお知らせしましたように、

中池見湿地保全活用計画策定委員会が始動しました。
そして、その第1回目でも確認されましたように、
委員会の運営については、
公開性、自律性、そして、住民参加が保障されるものであるべき、との方針から、
「中池見湿地保全活用計画」保全・活用の方針に関して、
広く意見を呼びかけるお知らせが、
敦賀市のHPやテレビ・ラジオ等で伝えられています。

呼びかけは、下記の通り。(敦賀市HPより)

**************************************************************
意見受付の趣旨

 敦賀市では、学識経験者、団体、行政などで構成される中池見湿地保全活用計画策定委員会を設立し、今後2年間をかけて保全・活用の中長期的な計画を策定してまいります。
 まずは、計画の骨組となる、「保全の方針」と「活用の方針」について、皆さまから広くご意見をいただきたく、以下の要領でご意見を募集いたします。
 策定委員会では、中池見湿地をみんなの「宝」として守り、未来に引き継いでいきたいという想いや視点を大切にしながら、計画の策定を行っていきたいと考えています。
 沢山のご意見をお持ちしております!


募集するご意見

●中池見湿地の「保全の方針」について
 皆さまの手で中池見湿地をしっかりと守り継いでいくために、「こういうふうに保全をしていくとよい」「こういう保全の在り方が考えられる」といった中池見湿地の「保全の方針」について、ご意見をお聞かせください。
   
●中池見湿地の「活用の方針」について
 沢山の人々に活用される未来の中池見湿地の姿を見据えて、「こういうふうに活用していくとよい」「こういう活用の在り方が考えられる」といった、中池見湿地の「活用の方針」について、ご意見をお聞かせください。


受付期間
平成26年6月6日(金曜日)~平成26年6月20日(金曜日)
**************************************************************
提出方法は、こちら↓


の下部から、意見提出様式がダウンロードできます。

第1回の委員会では、
「決める主体は専門家でも行政でもなく、市民なのだから」と、
村上委員長から、市民の積極的な参加をと呼びかけられています。

どうぞ、一人でも多くの皆さまの声を、委員会に届けてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました