お知らせ

6月の自然観察会『水の中の生き物に会おう~田んぼ編~』

5月末にして、真夏日が続く今日この頃、
皆さま、いかがお過ごしですか?(笑)
いやいや、暑いですね~~
春の花数え、なんてしてた頃が懐かしく感じるんですけど、
それ、今月の観察会ですし・・・
急激な気候の変化で、ヒトはげんなりしていても、
生きものたちは、何だかやたら元気です。
というわけで、6月の観察会は、
水の中、特に田んぼやその周辺部の元気な生き物たちと出会う観察会です。
ちなみに、センター前の田んぼには、
ちょっと増えすぎを心配するほどヒメビシが拡がっています。
その元気なヒメビシの葉を食べているのか、
ヒメビシの葉についている何かを食べているのか、
大きくなったアカガエルのオタマジャクシが、
まぁ、忙しそうに、水底から水面を行ったり来たりしています。

ヒメビシとオタマジャクシ 

ヒメビシを見ていると、あちこちで、
ぷかっと浮いてくるオタマの頭が見えます。
ヒメビシとタニシ
こちらは、結構なスピードで移動中のタニシ。
その左の方には、大きなオタマとちっちゃな赤ちゃんメダカがいますね。
ヒメビシとマツモムシ
こっちは、リゾートな感じでぷか~っと浮いているマツモムシ。
すっかり夏気分、なんでしょうか?(笑)
昨年に引き続き、中池見で希少な植物の保全について研究されている、
滋賀県立大学大学院生の野一色麻人さんを講師にお迎えし、
中池見の田んぼの生きものについて、ご案内・解説いただきます。
< br>
ちょっとのぞいただけで、いろんな生き物と出会える田んぼの観察会。
どうぞ、ご参加くださいませ!
*******************************
◎日時:6月8日(日)10:00~12:00

◎集合:中池見人と自然のふれあいの里 9:45集合

◎参加費:200円(小学生以下無料)
     なお、小学生以下の方は保護者同伴でお願いします。

◎持ち物:長靴、帽子、タオル、飲み物、泥で汚れても気にならない服装でお願いします。
     暑さ対策もお願いします。
     
◎雨天の場合は、屋内プログラムを行います。
◎お問い合せ
中池見人と自然のふれあいの里 
TEL 20-1110(月曜日を除く 9:00~16:00)
観察会チラシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました