活動・イベント

定例自然観察会&ミニ田んぼ田植え&ボランティアサンデ-

今日は朝から汗ばむほどの天気!
毎月の定例自然観察会が行われました。
センターから出発したところで、すぐに数種類の植物が。

林縁部の植物も観察!

続いて湿地の中へ!ここでもたくさんの植物を観察しました。
みなさん熱心にメモを取っておられました。

デンジソウ(田字草)

福井県では中池見湿地でしか見ることができません。
サワオグルマの花畑を通って、引き続き観察です。

水路沿いに咲くカキツバタ。

林縁部に咲くツクバネウツギ。

楽しい時間は、アッと言う間に過ぎ、気づけば終了時間を
20分も過ぎていました(笑)
お昼からは、ミニ田んぼサポーター1組の田植えでした。

元気あふれるフレッシュマン2名。

トノサマガエルも田植えを見守っているのかな?(笑)
手際がよく、短時間で終了しました。
毎月、自然観察会の日のお昼からは、ボランティアサンデーとして
ボランティア活動に参加してくださる方を募集しています。
今日は、5名のみなさんが力を貸して下さいました。
今回の作業は、中江に咲いているキショウブ抜きです。
キショウブは、見た目はキレイなのですが、外来種なのです。

根が強くはっているため、カマと唐鍬(とんが)で掘りました。

正味1時間で、こんなにキレイに!

暑い中、汗をかきながらの作業、本当にありがとうございました。
今日はその他にも、大阪・寝屋川からの団体のお客様や、
ご家族連れ、ご夫婦の方々がみえられ、
にぎやかな中池見湿地でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました