中池見の植物

アオカワモズクも順調に伸びてます、が、お天気続きにめっちゃ不安。

晴れた時間に自転車こいで、後谷までぴゅーっと行ってきました。
この時期に伸びてくるので、
毎年気にしてい見ているアオカワモズクです。
アオカワモズク
前回見に来た時には、コケのようで、
水から出してみてみないとわからないくらいでしたけど、
今回は、上から見てもそれとわかりました。
アオカワモズク
3~4センチくらいでしょうか、
それほど長くもありませんが、
流れる水の中で、ヒラヒラしています。
アオカワモズク
(画像大きくなります)
水から出してしまうと、
石に張り付いてしまって、よくわからなくなってしまうので、
藤野君に、防水カメラで水中の様子を撮ってもらいました。
めっちゃ冷たい水なのに、ありがとう!!
プチプチした感じや、たくさん枝分かれしていく感じがよくわかります。
アオカワモズクは準絶滅危惧種で、
県内でも生育している場所は限られています。
中池見でも、後谷でしか見たことがありません。
なので、毎年伸びているのを確認できると、ホッとするのです。
今年も見ることができて良かったです。
それにしても・・・
この時期に、自転車こげるって絶対おかしいです。
朝は、コンテナに氷が張るほど冷え込んでいますが、
雪もなく、大した雨もなく、
何だか乾いた風が吹いています。
弁当忘れても傘忘れるなっていうくらい、
北陸の冬は天気が悪くてあたりまえ。
洗濯物を外に干そうなんて思いつかないほど、
晴れ間がなく、晴れたとしても外では乾きません。
それなのに、今年はやけにお天気が穏やかです。
過ごしやすいけど、気持ち悪い。
楽やけど、何だか怖い。
今年、水、大丈夫か?
アオカワモズクに安心しながら、
何だか大きな不安も感じてしまうのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました