中池見の植物

寒さが増さないと、春探しスィッチが入らないんだな(笑)

先週、あんまりポカポカ陽気だったので、
かえって、私の中では季節にブレーキかけたい(笑)
そんな気持ちになっていたんですが。
今週、ようやく冬らしい寒さを感じて、
春を受け入れる気持ちに、少しなりつつあります。
サワオグルマ 
春の中池見を代表する花、サワオグルマの新芽です。
サワオグルマの見頃は、4月下旬から5月中旬までなので、
もう少し先になりますね。
林縁部の土手面には・・・
トキワイカリソウ
トキワイカリソウの元気な葉、ピッカピカです。
トキワイカリソウ
冬に葉を落とす、碇草(イカリソウ)に対して、
冬でも葉を落とさないので、常盤碇草(トキワイカリソウ)。
イカリソウは、主に太平洋側、日本海側ではトキワイカリソウが多いそうで、
中池見ではトキワイカリソウばかりです。
この斜面、一面にピカピカの葉が並んでいますから、
4月には、ピンクの花が競うように咲いてくれるでしょうね。
やっぱり冬らしくない冬なので、まだ春が待ち遠しいとは思わないけれど(笑)
それでも、寒い日の春探しは楽しいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました