中池見の両生・爬虫類

織り込み済みとはいえ、産んだ途端に氷点下とは・・・ニホンアカガエルの卵塊

ポカポカ陽気が続いた後のこの冷え込み方、
ほんと、こたえますね~
でも、せっかく雪が降ったので(笑)わくわく山から見てみました。

わくわく山から 

まぁ、寒さの割に降りませんでしたし、積もりませんでしたね。
雪化粧というほどでもありません。
反対側、余座方面を見てみたら・・・
わくわく山から余座方面
心なしか、街の方が積もってるような・・・
う~~~~!風、強っ!!
さむっ!!さむさむっ!!
もう、おられんし、おりる!(笑)
ってな感じでおりつつも、
ちょっと気になり、田んぼ周りを見てみたら・・・
アカガエルの卵塊
あ~~、やっぱりあった!
日曜日にはなかったので、この間に産みに来たみたいですね、
月曜日まで春の陽気でしたものね。
このコロンとした感じ、ニホンアカガエルの卵塊と思います。
この場所が凍らなければいいんですけど。
足洗い場に置いてあるコンテナの中の水は、
この時点で、けっこうしっかり氷が張ってました。
なので、カエルなりに考えて、
凍りにくそうな場所を選んで産んでくれてるのかなぁと思ったりして。
でも、今夜の冷え込みがどうでしょう。
雪風
また、吹雪いてきました。
飛ぶような雪で、やっぱり積もりそうにありません。
でも、よくよく冷えそうです。
卵塊の無事を祈りながら、帰りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました