2014-02

中池見の植物

ちっちゃいから目立たないけど、これでも花盛り~~、オウレン

林縁部では、2月末にして、オウレンの花がもう結構な花盛りです。といっても、なんせ、ちっちゃいので、今一つ目立たないんですけどね(笑)わかります?いっぱい咲いてるでしょ?(画像大きくなります)まだまだ、蕾もたくさんありますから、これから、もっ...
中池見の植物

マンサクにもいろいろありまして・・・ってことらしい、とりあえず、また夏見よう。

スタッフ一同テンパりまくっておりまして、なかなか、ブログの更新できずにおります・・・ごめんなさい。そんな中、ついに頭がブスブスになったことを理由に、微小粒子状物質(PM2.5)注意報発令中にもかかわらず、ちょっくら行ってきます~と、気になっ...
中池見の植物

アオカワモズクも順調に伸びてます、が、お天気続きにめっちゃ不安。

晴れた時間に自転車こいで、後谷までぴゅーっと行ってきました。この時期に伸びてくるので、毎年気にしてい見ているアオカワモズクです。前回見に来た時には、コケのようで、水から出してみてみないとわからないくらいでしたけど、今回は、上から見てもそれと...
中池見の植物

SFに、踊りに、シェー!な、サルトリイバラの冬芽

冬芽のシリーズ、今回は、サルトリイバラです。蔓状に茎を伸ばすこのサルトリイバラの冬芽には、他の植物に絡みついていくための巻きひげの名残があって、まるで人の腕のよう。なので、これまでの冬芽よりさらに、芸術点高いです(笑)『上向きバージョン』エ...
中池見の両生・爬虫類

アカガエルの卵たち、順調に育ってます。

太平洋側では、ふだん降らない大雪に大変な生活を強いられている方々がおられますが、ふだん、まだどっさり雪が残っていて当たり前のこちらでは、日陰に少し残っている程度。しかも、例年の冬ならあり得ないほど、何だかいいお天気で、朝張った氷も、しばらく...
活動・イベント

焦る焦る、イベント目白押しの3月まで、もう10日切っちゃった~~!!

2月は逃げるって言いますが、本当に逃げ足早すぎです。雪が降らないから、まだか~,雪まだか~って、何となく、いつまでも雪を待つ気分でいたら、今日の館長の朝のお言葉、「雨水」を迎え・・・そうかぁ、雪は雨になり、氷は融けるって、もう、暦の上でも冬...
活動・イベント

事務所が1階に移りました。たくさん声をかけてくださいね!

1月の末ごろから、大変ご迷惑をおかけしていましたセンターの改装ですが、 おかげさまで、ようやく先週末に終了しました。 このたび、模様替えをしたセンターをご紹介します。 センターの正面ドアを入って右奥に事務所が移りました。 左奥の展示スペ...
中池見の生きもの

ヒルがみんな血を吸うわけじゃないんです! 緑色のヒルをご覧あれ!

落ち葉の裏はいろんな生き物の隠れ家。陸上でも水の中でも特によく見かけるのが環形動物の仲間です。環形動物というとぴんと来ないかもしれませんが、ミミズやヒルの仲間というとちょっとイメージがわくかもしれません。昨日、田んぼの中で見つけたこの生き物...
活動・イベント

今年もやります。中池見フォーラム。

来る3月2日(日)13:00~ 敦賀市東郷公民館において 「中池見フォーラム2014   中池見の生き物とかかわる人のひろがりVol.Ⅰ」を行います。 今までのフォーラムは、1年間の中池見ねっとの活動の報告と 大学や調査機関に依頼した、中...
中池見の植物

まだ寒いってば!蕾ふくらむ、ショウジョウバカマ

今日は冷たい北風が吹きました。外にいたら、まるで日焼けしたかのように顔がヒリヒリ。日はさすのに、全然暖かくなりません。しかし・・・先日見た、ショウジョウバカマの花芽は、少し膨らんで、ピンク色をのぞかせていました。こうして見ると、縮こまって悩...
中池見の植物

生き物カレンダーはちょっと前倒し気味。オウレンも咲きました。

アカガエルの卵に引き続き、早春の花、オウレンも咲き始めました。雪は降った、池も凍った、けど、すぐに空気がぬるくなる、今年は、そんな皮膚感覚です。例年、オウレンの初見の場所をのぞいたYさんが、やっぱ咲いとる~~!と、見つけたのがここ。フキノト...
活動・イベント

天気が悪くても出てきてくれた鳥たち、ちゃんと会えたね、よかったね!

今日は、2月の自然観察会。テーマは、「初心者のためのバードウォッチング」、この時期の観察会として、もう恒例となりました。ご案内役も、毎回ご協力いただいている皆さんで、中池見の鳥を長年調査されている、日本野鳥の会福井県支部会員の吉田一朗さんと...
タイトルとURLをコピーしました