中池見の風景

今年の見納め、歩き納め、楽しみ納め、雪景色の中池見

毎年恒例、年末の鳥の調査をされるというので、
相変わらずの鳥音痴ぶりにも関わらず、
「どなたでも」のお言葉に甘えて(笑)、同行させていただきました。

後谷 

後谷。
シジュウカラやエナガ、メジロなどが混じりあって、
林縁部をあちらこちらと、忙しそうに飛び回っています。
もちろん、騒々しい系の(笑)ヒヨドリやカケスなどもいっしょになって、
一度に、いろんな声が聞こえ、本当に賑やか。
野坂山
湿地の方に出ていく頃から、日が射し、青空が広がり始め、
ずっと向こうには、雪化粧した野坂山が神々しく山頂部を輝かせていました。
ウグイス
ふだん、声はすれども姿は見えないウグイスが、
こんなにしっかりと見えて、ラッキー(笑)
しかも、ここは湿地の真ん中なので、とても意外でした。
中江
輝く雪面。
枯れヨシの原っぱには、
オオジュリンや、これも意外なスズメがたくさん、
忙しなく動き回っていました。

さて、鳥の調査の方は、残念ながら私は時間切れで、
先に帰らせていただくことになってしまいましたが、
午前中たっぷりと湿地の中を歩くことができました。
お地蔵さん
最後に後谷のお地蔵さんに、ご挨拶。
今年一年、本当にありがとうございました。
そして、来年も再来年もその先も
ずっとこの風景が変わりませんように。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました