中池見の植物

一個一個みんな違うところが可愛いよね~、ノブドウ

林縁部や湿地に降りる土手面など、
いろんなところに、ノブドウの実が見られます。
ノブドウ 
ノブドウの実の楽しいところは、
何といっても、実の一つ一つの色がちがうところ。
でも、どうして違うのかというのには、
虫が入ることで色が変わるという話もあるようですが、
そうじゃなく、本来持っている色なんだという話もあり、
素人の私にはよくわかりませんです。
ノブドウ
ま、理由はどうあれ(笑)
このフリーさがとってもステキ。
淡い色から濃い色まで、本当にカラフル。
実は、花は本当に地味で見忘れがち系なんですよね。
あの子たちがこんなに秘めた個性を持ち合わせているなんて、
いやいや、深いですねぇ~(笑)

コメント

  1. のぶどう より:

    どうも、のぶどうです。
    一粒一粒の色の微妙な違いに魅せられたのが小学生の頃。
    通学路の小さな薮にいつの間にか彩りを加えていました。
    そうか、色の違いの理由は分かっていないのですか。
    不思議ですね。

  2. スタッフuenoyama より:

    のぶどうさん、そうなんです。
    ノブドウの色の違いの理由、虫の影響としているものが目立ちますが、虫の影響ではないと書かれているものもあって、ちょっと・・・?って感じです。
    いずれにしても、自然の醸し出す不思議な色合い、見つけると嬉しくなりますよね~

タイトルとURLをコピーしました