2013-11

中池見の風景

ユネスコスクールの気比高校付属中学校、今年の中池見での活動は今日で終了。

ユネスコスクールとしての活動を始められた気比高校付属中学校。今まで、中池見でだけの活動だったのを、今年からは、敦賀市内に範囲を広げて、様々に取り組んでこられました。中池見で活動する5つの班にとっては、今年のフィールドワークは、今日が最後です...
中池見の植物

冬から春に根っこ太らす作戦を阻止!ブタナのロゼット掘り中です。

朝、霜が降りました。寒い朝でしたけど、その分、何だかいいお天気に。そんな予報だったっけ?と思いながら、フィールドに出ました。外来種博物館という残念な別名を持つ、LNG基地計画の負の遺産である仮設道路。代表選手であるセイタカアワダチソウは、蕾...
中池見の風景

きれいやな~と思ったら、すぐ終わってしまうんよね、里の秋

街中の街路樹も、日々葉を落としていますけど、中池見を囲む天筒山、中山、深山も、紅葉のピークをそろそろ終えようとしている感じです。今日のように、突然霰が降って来たりする時雨もようの日には、どんどん色がなくなって、寂しい気持ちでいっぱいになって...
中池見の風景

ええのができたで~!  ~ニオ作り~

11月14日のブログでお伝えした、スタッフのおばちゃんたちが手で刈りとってくれたススキ!今日はそのススキで、スタッフのおじちゃんたちがニオ作りを行いました。ニオはススキの束のことで、古民家の屋根材などに使う茅(ススキなど)を乾かす方法です。...
中池見の植物

オオニガナのキラッキラの実、これを見ないと秋を終えられない

今年は、例年以上にオオニガナがよく咲きました。春のサワオグルマを思わせるほどの群落が、あちらこちらにできて、本当に秋をにぎやかにしてくれました。そのオオニガナの咲きっぷりから、花の後の鈴なりの実がキラキラ光る様子を楽しみにしていたのですが、...
中池見の風景

トトロの木に会いに行こう~♪

午前中は、雲が残っていたものの、午後には快晴となりました。トトロの木の様子を見に出てきました。と、その前に、こちらは雌のハゼノキ。トトロの木は雄のハゼノキなので実は付きませんが、こちらは、実がたわわになっています。冬の間、この実を食べに、た...
中池見の鳥

「叫び」 ジョウビタキ♀バージョンって感じ?(笑)

なかなか安定しない天気の中、 今日も、降ったりやんだりで、 ちょっと外仕事をしようと出ても、 すぐに戻らないといけないような、 ああ、も~!!な、 いかにもこれからの北陸の天気です。 そんな中、貴重なお天気をうまくつかまえて撮影された、 ...
活動・イベント

早くも、メリークリスマス♪

毎月恒例の自然観察会も今年最後となりました。 どこもかしこもクリスマスムードが盛り上がってると思いますが、 ここ中池見でも、やっちゃいますよ~♪ お天気良ければ、少し外を回って初冬の中池見を楽しんでいただいたあと、リース作りになります。 ...
中池見の風景

これからのお楽しみ・・・。

昨日今日のお天気のおかげで、きゅっとした寒さも少しやわらいだものの、 やっぱり冬がどんどん近づいていますね。 ビジターセンターでも、ここ数日の寒さもあって、薪ストーブを焚き始めました。 暖かい炎のゆらぎは、いくら見ててもあきませぬ・・・(...
中池見の植物

一個一個みんな違うところが可愛いよね~、ノブドウ

林縁部や湿地に降りる土手面など、いろんなところに、ノブドウの実が見られます。ノブドウの実の楽しいところは、何といっても、実の一つ一つの色がちがうところ。でも、どうして違うのかというのには、虫が入ることで色が変わるという話もあるようですが、そ...
中池見の植物

吹けば飛ぶ飛ぶ~ナンバンギセルのちっちゃすぎる種

昨日のいいお天気のもと、茅刈りをして、くりくり頭になったわくわく山。最近までススキの根元には、ナンバンギセルが咲いていて、そのそばには、踏まれずにちゃんと咲くことができるように、小さなサインがつけてありました。茅刈り前に、そのサインの撤去に...
中池見の風景

今日は茅刈りの日、わくわく山も小坊主さんの頭みたいになりました(笑)

いい感じのススキの茅原になっていたわくわく山ですが、そろそろ・・・ということで、ええお天気になった今日、来年、またいい芽を出してもらうために、茅刈りすることにしました。簡単に登れるわくわく山ですが、作業となると、この斜面は結構、急です。もの...
タイトルとURLをコピーしました