中池見の植物

けっこうしっかり刈られたけど(苦笑)、ちゃんと咲いてくれてます、ヤクシソウ

センターの向かい側の山沿いの道を、通称ホタル水路と言います。
これは、大阪ガスさんが環境保全エリアとして、
「堀切」だけを保全していた頃、
この道沿いに水路を作り、そこでホタルが飛んでくれるように整備されていたようで、
その頃に付けられた名前です。
しかし、結局、ホタルは飛ばず、
今では、無理やり引いていた水も自然に任せたので、
水路ではなくなり、ただの道の脇の溝になっています。
結局、ホタルも飛ばなかったわけですし、
この際、この道にふさわしい名前を付けたいなと、
常々思っているのですが・・・どうでしょう?(笑)
ヤクシソウ
で、このホタル水路の北側の山沿いには、
今、ヤクシソウがたっくさん可愛らしく咲いています。
ヤクシソウ
実は、ヤクシソウ、放っておくと、結構ゴッツイほどに大きくなる植物なんです。
で、草刈りのタイミングもあって、
例年ですと、ここのヤクシソウは、結構道にかぶさりそうなほど、
モッサモサに伸びて、とてもにぎやかに咲き誇るのですが、
今年は、タイミングがずれて、結構さっぱりと刈られてしまって、
どうなることかと心配していました。
でも、丈は小さいながらも、しっかり咲いてくれて、
花自体があまり大きくないので、
ヤクシソウには申し訳ないけれど、むしろバランスが取れたとも言えるような(笑)
ヤクシソウ 
もう一ついえば、丈が低いために、ツリガネニンジンが際立ち、
黄色い花畑の中の素敵なアクセントになってくれています。
場所によっては、真上にコマユミの鮮やかなオレンジの実も目に入るし、
センボンヤリの綿毛も頭を出して、なかなか、賑やかな景色になっています。
刈られても、あきらめないで花咲かせてくれてありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました