中池見の植物

こんなに実があるってことは、来年の春はムフフ・・・センボンヤリ

この時期、林縁部のあちらこちらで、
ニョキニョキ~と伸びたセンボンヤリの実が見られます。
こんな感じ↓

センボンヤリ 

先がとがっているのは閉鎖花で、この姿のまま結実します。
そして、実は綿毛をつけて風に吹かれて飛んでいきます。
少しでも遠くに飛ぶために、こんなにニョキニョキと大きくなるんでしょうね。
ちなみに、春咲くセンボンヤリはこちら
ちっちゃなちっちゃな可憐な花で、
とても秋にこんな風にセイタカノッポになるとは思えません。

何より、名前がこの花にはあまりにも不似合(笑)
でも、秋にこの閉鎖花と綿毛を見ると、大納得しますね。
春には、あまりにも小さくて見過ごしていた場所でも、
秋にこんなに実があるなら、
来年は、ここに見にくればいいってことですよね。
ちゃんと場所を覚えておければですけど(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました