中池見の植物

青空に誘われて上がったわくわく山に、アキノキリンソウとナンバンギセル

もっと天気が崩れるかと思いきや、
青空も見られるそこそこのお天気に。
ナンバンギセルのサインをはずしがてら、
わくわく山からの写真を撮りに上がりました。
アキノキリンソウ
上り坂の途中で、アキノキリンソウを見つけました。
ちょうど、見頃な感じです。
アキノキリンソウ
セイタカアワダチソウは外来種ですが、
その仲間であるアキノキリンソウは在来種です。
セイタカアワダチソウもキレイっちゃぁキレイなんですけど、
どうしても、バイアスがかかってしまって(笑)
困ったなぁ、とらなきゃと思ってしまう分、
きれい!とは思えないんですよね、残念ながら(笑)
その点、このアキノキリンソウは、心からキレイ、カワイイって思えてうれしい。
さて、ナンバンギセルですが、目立たない芽や、
咲いていても、草陰で目立たない子が踏まれないように、
ちっちゃいサインをあちらこちらにつけてました。
半分くらいは、そのサインも撤収しましたが、
花こそ終わっているものの、形はそのままのものが多数あって、
これは、もうしばらく置いておくことにしました。
そして・・・
ナンバンギセル
なんと、まだ咲いている子がいる!!
ちっちゃいけれど、ほらね~
でも、明日には雨の予報、もう終わっちゃうかなぁ。
わくわく山から

風もほとんどなく、秋を満喫するにはもってこいの一日。
でも、台風もまた来ていますし、
これからは、お天気の日も少なくなってくるでしょうね。
いい機会を逃さないように楽しみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました