活動・イベント

福井南高校の皆さん、今年も中池見の保全活動をありがとうございました!

福井南高校の皆さんによる中池見の保全活動も、今年で4回目となります。
例年、バイパス道路に近い仮設道路の
セイタカアワダチソウ抜きをしていただいていましたが、
バイパスから入って、作業をしていただいて、
湿地の中をゆっくり見ていただく時間もとれなかったので、
今年は、中池見口から入っていただき、
分田のセイタカアワダチソウ抜きと、
笹鼻江の江掘りをしていただくことにしました。
 
始めの挨拶や作業の説明などのあと、
さっそく、各学年ごとに現場に向かいます。
福井南高校福井南高校
福井南高校
笹鼻江の江掘りは、3年生の皆さん約80人ほどで、がんばっていただきました。
スタッフの指導のもと、大きくなったマコモをひっぱる人、
根を掘る人など数名で協力しあいながらの作業です。
この笹鼻江は、昨年9月に、市民ボランティアの皆さんのご協力を得て、
貫通させた水路です。
でも、1年たつとこの通り、とっても元気に大きくマコモが育ってくれています(苦笑)
この成長具合を見ると、昔は、年に2回江掘りをしていたというのもわかります。
年に2回するのは大変なことですが、
2回することで、こんなに育った草を相手にしなくてよかったとも聞きます。
でしょうね~
福井南高校福井南高校
こちらは、1年生の皆さん、セイタカ抜きに入ってもらってます。
抜くのも大変ですが、抜いたものを外に運び出すのも本当にしんどい。
根には大量の泥土がどっさりついていて、重い重い。
でも、運び出さないと、置いた場所で再び根づいてしまうので、
抜く人運ぶ人と、役割分担してがんばって運んでもらいました。
この場所からは、遠くて大変だったと思います。
福井南高校福井南高校
福井南高校
一方、こちらは2年生。
2年生は、足場が悪いので、事前に引いておいた板の上に並んで、
バケツリレーで中江道の方に出してもらいます。
そして、1年生が運んできたものも合わせて、
水路で泥を落とす人、落としたものをさらに集積所に運び出す人と、
役割分担して作業してもらいました。
その場の状況判断しながらの作業でしたけれど、
テキパキサクサクと、気持ちのいい仕事ぶり。
本当に頼もしかったです。
福井南高校福井南高校
同様に、江掘りも予定以上に進み、ほぼ貫通しようかというところまでできました。
実は、台風の影響が尾を引いて水が引かず、
昨日の午前中まで、江掘りは無理と考えていたのですが、
昨日の午後からの様子で、途中までくらいならできるかもしれないとの
おじちゃんたちの判断で、足場の草刈りや道具の準備など、
一応江掘りの準備もしておき、今朝の判断で江掘りをしていただこうとなりました。
途中まででもできたらありがたいと思っていたので、
正直、ここまでできるとは思いませんでした。
奥に行くほど相当足元が悪くて、本当に大変だったと思います。
また、画像右側、セイタカもご覧のとおりの山積みに。
総勢約250名という数の力だけでなく、皆さんの熱心な働きぶりのおかげです。
本当にありがとうございました!
福井南高校福井南高校
作業のあとは、各々で昼食。
できれば、少しでも散策もしていただけたら良かったけれど、
ちょっと作業時間が押してしまって、
その時間はほとんどとれなかったと思います。
でも、ちょっと風は強かったけれど、
かえってそれが気持ち良いくらいの良い日和。
ハードな作業の後で、おいしくお弁当も食べていただけたかなと思いま
す(笑)
さて、皆さんの作業のおかげで・・・
福井南高校福井南高校
左:作業前→右:作業後
あまりにもすさまじいセイタカの群生ぶりに、
どこから手を付けたらよいの?状態だったので、おかげで、
これからさらにがんばろう!と、元気をいただくことができました。
そして笹鼻江は、こんなにすっきりと。
1時間ほどの作業でしたが、本当に内容の濃いものだったので、
若いとはいえ、結構お疲れかもしれませんね。
そこは、回復力の速さで乗り切ってくださいませ(笑)
福井南高校の皆さん、今年も本当にありがとうございました!
スタッフ一同、本当に感謝しています。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします~

コメント

タイトルとURLをコピーしました